BLOG

WEB&ITのナレッジキャピタル

歯科医院やクリニックに強いホームページ制作会社8選【2022年】

  • ホームページ制作
  • 業種別

最終更新日:2022年11月19日

歯科医院やクリニックに強いホームページ制作会社8選【2022年】

歯科医院やクリニックの開業後は、WEBにおけるブランディングやSEO対策として、ホームページ制作が必須となります。既にWEBサイトを持っている歯医者も、本当に患者のニーズに則したデザインやコンテンツ作りができているか、もう一度見直してみる必要がありそうです。

ここでは歯科医院やクリニックのホームページ運営によるネット集客方法や、ホームページの新規作成・リニューアルの際に問い合わせをしてほしい全国の優良ホームページ制作会社をご紹介します。

CONTENTS

歯科医院やクリニックの医療機関はWEBサイトの作成が必須の理由

歯科医院やクリニックの医療機関はWEBサイトの作成が必須の理由

歯科医院やクリニックといった多くの医療機関は、開業と同時にWEB制作会社に依頼してホームページを作成します。しかし、開業前後は多忙を極め、運営方法やマーケティング、集客についての知識も浅いため、とにかく安い名刺代わりのホームページを作ってしまいがちです。

しかし、昨今の時代の流れを見ると分かるように、現在は一人一台パソコンやスマホを持っている時代。あらゆる情報はインターネットで収集する人がほとんどです。名刺代わりに作ったホームページが検索してもヒットしなかったり、誰が見ても安っぽいデザインのホームページであれば、お客からの問い合わせはいつまで経っても期待することができないでしょう。

ホームページの適切な運用は、歯科医院ができる最重要な集客手段の1つと言えます。

WEBマーケティングは費用対効果も高い

ホームページによるネット集客やWEB広告等は、従来の紙媒体やテレビのようなデジタルメディアと比較すると、費用対効果が高いと言われています。紙媒体は直接地域住民にアプローチできるものの、PRできる広告スペースは小さいですし、費用もそれなりにかかります。

WEBマーケティングは自身で予算を調節できるほか、ホームページを訪れた人や広告をクリックしてくれたユーザー属性を具体的に知ってデータとして蓄積できます。正しい知識と見解を基にマーケティングすれば、毎月安定した集客効果を期待することができるはずです。

ホームページは患者に直接アプローチできる媒体

ホームページは患者に直接アプローチできる媒体

歯科医院やクリニックの店舗数は以前より増加の一途を辿り、供給過多とも言われている現状があります。そのため、患者はより多くの歯科医院の中から選ぶことができます。

患者は一度通い始めた歯科医院は治療が終わるまでは通院しますし、よほど不満がない限りは、安心を買って次回以降も同じ歯科医院を選ぶ傾向にあります。

そのため、歯科医院が患者となる潜在顧客に対して直接アプローチできる手段は非常に貴重となり、それがホームページとなります。

歯科医師や歯科衛生士のプロフィールも効果的

ホームページにはSEOコンテンツやサービス概要だけではなく、歯科医師や歯科衛生士のプロフィールを紹介して、自分たちの人となりを顧客に知ってもらうことも効果的な集客方法でありアプローチ方法の1つとなります。

近年は多くの歯科医院が最新の医療機器や治療サービスを整備しており、診療科目では差別化が難しくなってきました。
そのため、これからは技術だけではなく、自分を売り込むことも歯科医師には大事となってくるでしょう。

すでにホームページを運用している歯医者も見直し・改善が必要

すでにホームページを運用している歯医者も見直し・改善が必要

「うちはもうホームページを持っているから大丈夫だよ」、「開業したときに高いお金を払って作ってもらった」という歯科医院も多いでしょうが、本当に集客は十分成功しているでしょうか。

歯科医院の運営に携わる歯科院長や歯科医師の多くは、普段から自院のホームページを確認する習慣がありません。いつの間にか不具合が発生していてサイトが閲覧できない状態に陥っていることもあるでしょうし、システムの更新によってバグが発生していたり、レイアウトが崩れていることもよくあります。パソコンで見る分には問題なくとも、スマホ対応がされていないため、利用しにくいデザインになっているかもしれません。

ホームページは日ごろからメンテナンスしなければなりませんし、日々管理をしていれば、改善ポイントなども次々と出てくるものです。

リニューアルにより歯科医院の評判ががらりと変わるケースもある

ホームページのデザインやコンテンツというのは、時代の流れとともに変えていかなければなりません。10年前に作ったホームページは、現在は古いデザインとなっていることが多く、毎日パソコンやスマホを操作しているユーザーからすると、「古臭い歯科医院」と見なされてしまう可能性もあります。

歯科医院やクリニックといった業界問わず、運用しているホームページは数年おきにリニューアルするのがおすすめです。いまどきの新しいデザインに変更するだけで、若年層からの問い合わせが増えるなど、集客できる客層も変わります。

SEO対策を中心としたマーケティングは戦略的に

SEO対策を中心としたマーケティングは戦略的に

ホームページによるWEBマーケティングを行う際は、SEO対策が重要な戦略となります。SEO対策とは、GoogleやYahooの検索エンジンでキーワード検索した際、検索結果に自院のホームページが上位表示される施策を指します。

100万円かけて作ったホームページであっても、閲覧するユーザーがいなければ宝の持ち腐れです。ホームページは訪問者があって初めて意味を成すものとなります。そのため、自院のホームページが検索結果の上位に表示されるSEO対策は非常に大切な要素であり、中長期目線で計画的に考えなければなりません。

SEO対策やWEB広告は計画的に行う

ホームページへの訪問者を増やすためには、

1.ホームページをユーザーから支持されるデザインに変更する
2.SEO対策を実施する
3.WEB広告をする

などが挙げられます。歯科医院の中には「SEO対策をしているからWEB広告は要らない」、「リスティング広告からの訪問者が多いからSEO対策は必要ない」という人もいますが、SEO対策とWEB広告はまったく異なるマーケティング施策となります。

どちらか片方に注力するか、それともSEO対策とWEB広告双方を同時平行するかは予算や戦略次第となるので、判断に困っている場合はSEOコンサルタントなど専門家に相談してみるのがいいでしょう。

気軽に予約&問い合わせができるサイトのWEBデザインがポイント

気軽に予約&問い合わせができるサイトのWEBデザインがポイント

ホームページのWEBデザインは、テキストと画像、導線と動線、背景色などを総合的に考慮してレイアウトを考えます。そこで重要となるのが、「訪問者はコンテンツを読んだあと、気軽に問い合わせができるようなデザインになっているか否か」です。

例えば問い合わせページに飛んだとしても、ユーザーが埋めなければならない必須項目が多数にわたっていると、途中で面倒になって離脱してしまうことがよくあります。また、ユーザーが入力に迷う可能性も考慮して、初期値にサンプルテキストを入れておくプレースホルダなども親切設計と言えるでしょう。

人気の歯科医院は毎日多くの人で溢れているので、患者は長い時間待たされることもあります。口コミなどで評判も立ってしまうと、これまで贔屓にしてくれていたお客も競合に移ってしまうかもしれません。

そこで、近年はパソコンやスマホなど、オンライン上で予約ができるホームページが人気です。
予約機能は自院向けにカスタマイズすることも多いため、不具合が発生しないようにシンプルな設計を心がけるのがおすすめです。

患者に信頼されるレイアウトとデザインを考える

ホームページのデザインは業界・業種ごとに、ある程度偏っているケースが多いです。例えば歯科医院やクリニックでは、清潔感を出すために水色を多めに配色したり、心を落ち着かせる暖色系をヘッダーやフッター、アイコンに取り入れたりします。

また、歯科医院のホームページを見比べてみると、画像をたくさん挿入しているデザインが多い印象です。自院の内装や歯医者(先生)・歯科衛生士、待合室の写真を並べるだけでも、ユーザーはイメージすることができるので、競合との差別化になります。

低価格で提供しているホームページはおすすめできない

低価格で提供しているホームページはおすすめできない

ホームページ制作会社の中には、数万円という低価格の制作費で請け負う格安業者も少なくありません。しかし、低価格でホームページ制作を依頼できる場合、何かしらの制限(縛り)がある場合がほとんどです。

・テンプレートにテキストと画像を当てはめるだけのため、デザインの自由がない
・月額1~3万円の料金が発生
・保守プランに最低2~3年間加入が義務
・「1ページのみ」などページ数に制限がある
・問い合わせページやスライダー画像の挿入などはすべて別料金

多くのケースで上記のいずれかが該当するはずです。格安ホームぺージは初期費用は安く済みますが、トータルの総支払額で見るとそれほど安くない金額となる場合も多いので、依頼するかはよく考えるといいでしょう。

サポートサービスとプランが充実しているホームページ制作会社を選ぶ

サポートサービスとプランが充実しているホームページ制作会社を選ぶ

上記からも理解できるように、ホームページは作成してお終いではなく、日ごろからしっかりと管理しなければなりません。しかし、歯科医院やクリニックでは通常エンジニアやWEBに詳しい人材は不在となるので、どこかに代行を依頼しないと放置してしまいがちです。

いずれのホームページ制作会社も保守管理のサポートプランを用意していますが、月額の料金や含まれている内容は会社によって大きく異なりますので、本当に価値のあるサービスのみ申し込むようにしましょう。

歯科やクリニック向け。実績豊富なホームページ制作&コンサルタント会社8選

歯科やクリニック向け。実績豊富なホームページ制作&コンサルタント会社8選

ここでは、歯科医院やクリニックにおすすめしたいホームページ制作会社をご紹介します。いずれの会社もSEOコンサルタントなどWEBマーケティングも請け負っているので、会社の強みや予算などを考慮して決めてください。また、問い合わせをする前に、ある程度の要望はまとめておくとスムーズに話し合いができます。

1.検索順位上位表示を目指すならSEO対策に強い「ホームぺージ制作大阪ドットコム」

検索順位上位表示を目指すならSEO対策に強い「ホームぺージ制作大阪ドットコム」

ホームページ制作会社はそれぞれ独自の強みを持っていますが、「ホームページ制作大阪ドットコム」は、SEO対策に自信を持つIT企業です。歯科医院のホームページ制作の実績も豊富ですし、センスの良い洗練されたデザインのWEBサイトに仕上げてくれます。

既存のホームページを持っている歯科医院でも、「検索に引っかからないから何とかしてほしい」、「いつも競合の方が順位が高い。何とか勝ちたい」といった依頼も受付しています。SEO・MEO・広告運用・SNS運用代行などWEBマーケティングをトータルで引き受けているので、ネット集客に関して困った点があれば、とりあえず相談してみるといいでしょう。

公式HP:https://gelatocms.com/

2.歯科をはじめ医療業界に実績多数「ファーストネットジャパン」

2.歯科をはじめ医療業界に実績多数「ファーストネットジャパン」

1998年創業の老舗のIT企業である「ファーストネットジャパン」は、大阪を拠点に全国からホームページ制作の依頼を受ける信頼のある企業となります。自社でシステム開発ができる技術を持っているため、オリジナルデザインのホームページや、独自機能の開発・カスタマイズも可能。

保守管理プランもあるので、ホームページの管理は一元して任せてしまうのもおすすめです。SEO対策に関しても定評があり、質の高いSEO記事の作成と更新も依頼することができます。

公式HP:https://www.1st-net.jp/

3.成果型SEOが人気「BE PROUD」

3.成果型SEOが人気「BE PROUD」

東京都中央区に拠点をおく「BE PROUD」は、歯科を専門としたホームページ制作会社です。歯科医院の特徴を引き出すオリジナリティのあるホームページが魅力で、トップページにたくさんテキストとが画像を挿入するSEO対策をとっていることが掲載されている実績を見て分かります。

また、SEO対策サービスでは、比較的珍しい「成果報酬型」を提供しています。指定したキーワードで1ページ目に入るまでは費用が発生しないサービスとなりますので、「SEOがうまくいくまではリスティング広告を続けて、検索上位表示を達成できたら広告からSEO対策に切り替える」といった戦略も考えることができます。

公式HP:https://www.beproud.asia/

4.地域1医院限定のホームぺージ制作「EXACT」

4.地域1医院限定のホームぺージ制作「EXACT」

東京都渋谷区を中心に都内で活躍するWEB制作会社「EXACT」は、自社の取引先が競合とならないため、1つの地域に対して1医院限定でホームページ制作やSEO対策を受注しているのが特徴です。

ホームページはいずれもWordPressがベースですが、カスタマイズを加えてオリジナル性のあるWEBサイトとなっています。予約機能も外部ソフトの予約管理ツールを利用することによって、比較的低価格で導入することができます。

公式HP:https://www.ex-act.jp/

5.テンプレートを基にした格安ホームページが売り「デンタルウェブ」

5.テンプレートを基にした格安ホームページが売り「デンタルウェブ」

東京都に本社をおくアルサーガパートナーズ株式会社が運営する「デンタルウェブ」は、初期費用無料の格安ホームページ制作会社です。

自社独自で開発したデザインテンプレートに画像とテキストを当てはめ、配色を決定するだけのシンプルな作りですが、歯科医院をターゲットにしているため、見た目は決して悪くありません。

医院紹介・診療科目・スタッフ紹介・よくある質問など、基本的なページを作成することができます。ただし、あくまでもデザインはすでに決まったものを使うため、自由にカスタマイズはできない点には注意してください。

公式HP:https://dental-web.jp/

6.歯科衛生士が在籍しているIT会社「あきばれホームぺージ歯科事業部」

6.歯科衛生士が在籍しているIT会社「あきばれホームぺージ歯科事業部」

東京都新宿区に位置する「あきばれホームぺージ歯科事業部」は、元歯科衛生士の人が担当としてWEB制作に関わってくれる珍しいホームページ制作会社です。歯科医院と患者、IT企業の三者の立場になった提案ができるため、商談の中で「そうなんだよ、そこが困っていたんだよ」と共感できる部分も多々あるでしょう。

ホームページ制作料金はおよそ30万~40万円前後となりますが、その分しっかりとしたサイトを設計してくれます。

また、ホームページ制作料金に月額約5000円を支払うことで、歯周病・審美歯科・インプラントといった特定の治療に特化したホームページを作成してくれます。記事作成から院内の写真撮影まで一任できるのも特徴です。

公式HP:https://www.akibare-shika.jp/

7.既存サイトのリニューアルに定評「Method Innovation」

7.既存サイトのリニューアルに定評「Method Innovation」

大阪府大阪市に所在をおく「Method Innovation」は、歯科やクリニックなど医療系のホームページ制作に強みを持つWEB制作会社です。既存のホームページの集客がうまくいっていない場合は、サイト設計から見直す必要があるかもしれません。

Method Innovationでは、患者の使いやすさや求めているものに則して、大幅にホームページをリニューアルすることに自信があります。制作費用は100万を超えてしまいますが、その分末永く運用できる強固なマーケティングの基盤を作ることができるでしょう。

公式HP:https://www.method-innovation.co.jp/

8.HP保守プランが魅力「東京歯科経営ラボ」

8.HP保守プランが魅力「東京歯科経営ラボ」

「東京歯科経営ラボ」は、長年歯科医院に対して経営コンサルタントを実施してきた代表が立ち上げた会社。ホームページ制作費用は30万円から、オリジナルデザインは90万円からとなります。

保守プランはベーシック月額7,480円・おまかせ月額10,480円・マーケティング月額32,780円の3つのコースがあります。ホームページの管理だけならベーシックコースでも十分ですが、マーケティングコースはSEO記事の更新を毎月行ってくれます。SEO対策は地道な作業が大切となるので、予算に照らし合わせて必要の有無を検討するといいでしょう。

公式HP:https://tdmlabo.com/

まとめ:患者の立場を鑑みたホームページが成功のポイント

まとめ:患者の立場を鑑みたホームページが成功のポイント

今回は歯科医院やクリニックに向けたホームページ制作に関する概要やおすすめ業者を紹介しました。歯科医院は地域密着型となるので、親しみやすく、患者の立場を鑑みたホームページデザインにするといいでしょう。

また、上記でも重ねて説明しているように、ホームページで集客をしたい場合は、WEB広告、もしくはSEO対策が必須となります。ホームページをの導入を決めたあとは、運用後にどのようなマーケティング戦略を図るのかも早々に考えておくのが得策と言えます。

CONTACT

お問い合わせ

ホームページ制作のご質問・ご相談・お見積もりはこちら。
外注・業務委託も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

大阪市中央区を拠点に関西地域にて対応いたします。

※オンラインの場合は東京を含めた全国の地域でご対応
(お打ち合わせの時間は柔軟に調整いたします)