BLOG

WEB&ITのナレッジキャピタル

製造業におけるホームページ制作の必要性とは?売上、営業、求人の面でどう変わるのか解説

  • 業種別
  • WEB制作

最終更新日:2021年11月05日

製造業のように企業を相手にしたビジネス(BtoB)がメインの業界では、ホームページの活用をあまり重視しておられない企業様が少なくないと思います。しかし製造業でホームページを持つことは必要、と言える5つの理由が以下のようにあるのです。

信頼性を高める、新規顧客の獲得、既存顧客へフォローアップ、
求人募集を効率的にする、情報がビジュアル的に伝わる

活かせるものは活かしていきたい、そうお考えの企業様はぜひ先に読み進めていただくと、今まで思いもしなかった「発見」があるかもしれません。

製造業のホームページ制作

製造業のホームページ制作が必要な5つの理由

冒頭で挙げた、製造業でホームページを持つことが必要な5つの理由をそれぞれ見ていきましょう。

ホームページで信頼性を高める

今では会社やお店が当たり前のようにホームページを持つ時代になりました。ある会社を知り、もっと詳しく知りたいと思った時、その会社のホームページをまず確認してみることはいたって自然な流れだと思います。ホームページは会社の顔と言うこともできますし、名刺ということもできるでしょう。

確かに名刺にホームページのアドレスを添えることは一般的になりましたし、アクセスしてみればその会社の情報がさらによくわかります。実際に会社を訪れる前にホームページを見れば、前もって情報収集できますから、話がスムーズに進むこともあるでしょう。

名刺

このようにホームページがあれば便利な面はたくさんあるのですが、もしこれがなかったらどうでしょう?これまで何も問題がなかったのなら、確かにそれでもいいかもしれませんね。しかし中には「会社だったらホームページがあるのが当たり前」と思っている人もいるでしょう。

「あれっ、この会社ホームページ無いんだ」と思われたら、知らないうちにチャンスを失ってしまうかもしれません。ホームページは一般消費者を相手にしたビジネス(BtoC)のためにあるもの、と考える人も確かにいますが、BtoBにおいてもホームページの存在が有利に働く面はあるわけです。

企業が運営する自社ホームページ(コーポレートサイト)を見た時、以下のようなページは必ずと言っていいほどあります。

  • 企業概要
  • 企業理念
  • 代表のメッセージ(社長挨拶)
  • 個人情報の取り扱いについて

こういった情報がしっかり載っていると、何だか信頼感がありませんか?顔写真つきの代表メッセージなんてあると、信用できそうに感じますよね。

ホームページからの新規顧客の獲得

ホームページにはアクセス・電話番号・問い合わせフォームなど情報を載せられますから、ホームページを持っておくだけでも、新規顧客を獲得できるチャンスが生まれます。その可能性を高めるためにはしっかりとした戦略を持つことが重要ですが、「どんな言葉で検索して来たのか」「特にどんなページが読まれているのか」ということは、ホームページなら簡単に知ることができます。

Google検索

アナログな媒体であれば、ここまでマーケティング的に生きた貴重な情報を手に入れるのは難しいことです。顧客がどんなものに関心を持っているのか?これを把握してよりよいホームページ運営に活かせるわけですし、実際の営業にも活かせますよね。こういった新規顧客を獲得する可能性をホームページは秘めているのです。

ここで一つ例を挙げますが、たとえば非常にニッチな分野の製品を作る会社があります。すでに長年お付き合いしている取引会社がいて、エリア内には他に競合する会社はない。だから新規顧客をがんばって開拓しなくても、十分安定して仕事を受注できる会社。

製造業には特に、こういったニッチな分野で特定の会社の下請けとして活躍する会社が多いと思います。しかし、今やネットの時代なので少し話も変わってきます。なぜならホームページは日本全国どこからでも見ることができますから、より広いエリアで営業していきやすくなったということです。

地図

そうなると、どこかの同じニッチな分野の会社が自分のエリアまで手を広げてくるかわかりません。これまでの信頼があるからよほどのことがない限り大丈夫!と思われるかもしれませんが、本当にそうでしょうか?

ホームページはしっかり訪問者の情報を分析すれば、よりよくしていける、つまり訴求力を高めていけるわけです。もし自社がホームページを持っていなかったら、仕事を取られるのではないかと不安になりませんか?そんなネットの時代に最低限対応できるように、ホームページを持つことは意義のあることだと言えます。

ホームページで既存顧客へフォローアップ

ホームページは新規顧客を獲得していくだけでなく、既存の顧客に対しても有効に働くツールになってくれます。たとえば、日々のニュースや休業日のお知らせといった情報があれば、顧客もその都度これを見るだけで把握できるから便利です。

これを見れば、たとえば「あっ、設備増設したんだな」などと知ることができますし、もちろん見込み顧客や求職者へのアピールにもなってくれるわけですから、本当に可能性は大きいですよね。

ホームページから求人募集を効率的に

顧客を獲得することと同じく、「人材の確保」というのは製造業を含めてどんな業界でも非常に重要なことではないでしょうか。人材確保といえば求人媒体への掲載が定番ですが、近年はネットで求職する人がとても多いですから、特に求人サイトへの掲載は重視されてきましたね。求人サイトは最初に一定料金を支払うタイプ、採用が決まった際に料金を支払うタイプがあります。

面接

大企業では1回の募集で100万円以上の掲載料金を払うこともありますから、いかに人材確保においてネットが大事かということがよくわかります。しかし求人媒体のページには載せられる情報量に限界があります。しかもページデザインが統一されていますから、その企業ならではの雰囲気をデザイン的に演出するのは難しいです。

しかし自社ホームページがあれば、そんな心配は要らないですよね。自社ホームページなら、どんな情報をいくらでも・わかりやすく掲載できますし、デザインも思いのままです。写真も動画も、いくつ掲載しても構いません。

求人媒体への掲載とホームページを活用することで、効率的に求人募集を進めていけます。求人媒体にたくさん情報を載せてもらうと、それなりの追加料金がかかってしまうこともありますから、コストカットという意味でもホームページを持つことのメリットは大きいです。

情報がビジュアル的に伝わる

ホームページには画像もたくさん載せられますし、動画も載せることができます。たとえば製造業であれば、丁寧に、真摯にものづくりしている様子を載せたいと思いませんか。

ものづくり

テキスト(文字)だけだといくらイメージしやすく書いても、実際にその様子を見たことのない人にとっては残念ながら、わかりにくいこともあります。しかし、画像だったらそのままの形で伝えられますし、動画ならなおダイレクトに伝わりますよね。

情報が伝わりやすいコンテンツを選んで、何でも載せられる、というのがホームページの便利なところです。豊富な画像・動画コンテンツのホームページを持っている大企業は、そういったビジュアル的な要素が実際の訴求力に関わってくることをよく知っているからこそ、しっかり費用をかけるわけですね。

効果的な製造業ホームページを制作するポイント

製造業のホームページを作る意義は大きいとしても、さらに効果的に、見積もり・受注につながるホームページにしていくにはどんなことに気を付ければいいか、そのポイントについてここで解説します。

ホームページ訪問者の目線に立つ

こんな特許を持っている、こんな資格を持った社員がいる。他にはない技術を持っている。そのような強みを持っていても、まったく知られなければ本当にもったいないことです。ホームページは、その会社について詳しくない人にもアピールできる絶好のツールです。

ホームページの統計

「こういったものを作りたい」「この会社はどんなことができるの?」そんなニーズや問いかけに応えられるのです。専門用語や難しい説明ばかりでは、こういった見込み顧客にはわかってもらえない恐れがあるので、以下のように具体的に説明するのがいいでしょう。

  • こういった資格を持った社員が多数いる
  • 最新機器を揃えており、高品質な製品をスピーディー生産可能

画像やイラスト、時には動画を用いながら、具体的に説得力を持って強みをアピールするといいですね。特許情報、納品事例、ホームページ訪問者の目線に立ってみると、伝えるべきコンテンツが見えてきますよ。

効果的なコンテンツを用意する

製造業であれば、製品の写真をトップページもしくは個別の製品紹介ページ、実績紹介ページに掲載することでしょう。特にそれが金属製の製品・部品の写真であれば、無機質であるがゆえに光の加減などで撮り方の難しさが出てきます。

機材

製品の良さを引き出す効果的な写真を撮るなら、プロのカメラマンに任せるのがおすすめです。プロのカメラマンはまず光の当て方、撮影角度などを本当に厳密に考えています。製品がどうすれば魅力的に見えるか?を多大な知識と経験から考えて撮っているわけです。

美しい写真・デザインはホームページにとって非常に大切で、そしてそれを用いて効果的に表現していく。「ただ美しい」というだけではまだ足りなくて、どういったことをホームページ訪問者に伝えれば成果につながるのか?という部分を掴み、コンテンツを作っていくことが大切です。

コーポレートサイトは別にアートなギャラリーサイトではないので、あくまでもプロモーション的な考えを持って、製品をアピールしていくことが必要でしょう。

採用につなげるならスマホ対応

就職・転職先を探している人は、常に数多くのホームページを見ていることだと思います。いくつも見てきているので、パッと見でわかりにくいサイトはスルーされてしまうこともあるでしょう、

特にスマホに対応していると有利で、なぜなら就職先を探す人は若い人の方が数的に多いですよね。今の若い人にとってスマホはプライベートでも仕事でも必須という部分もありますから、求人も常にスマホで探していると思っていいでしょう。

さまざまなデバイス

スマホなら、学校、職場どこからでも求人情報を見ることができます。もしもホームページがスマホに対応していなかったら、すごく見づらい表示になってそれだけで不利になってしまいます。

プロへの制作依頼を検討する

今の時代、製造業を始め数多くの企業はホームページを持っているわけですが、自社でホームページ制作しているのかというと、必ずしもそうではありません。多くの会社はプロに発注していますよ。

企業からの発注であれば、ほとんどがホームページ制作会社(WEB制作会社)ですね。多くの会社がそのようにプロの制作会社に依頼している状況ですから、競合会社とデザインなどのクオリティで負けないためにも、技術を持った制作会社に依頼するほうが心配も少ないです。

製造業のホームページ制作にかかる費用

工業の機器

製造業のホームページを制作会社に依頼すると、中小企業から大企業含めてその相場は50~70万円ほどになります。大体30万円くらいから作ることがも能ですが、ページ内容が多くなるとその分だけ費用はかかります。

作ったホームページを更新するのも大変な面がありますから、制作会社に管理を任せる場合も多いです。その管理費は最低限の内容だと5,000円~で、サポートが必要だと2万円~です。

高度なSEO(検索サイトで上の方に載るための対策)を施してもらうなら5万円~ほどですが、大手制作会社だとだいたいこのあたりの費用が最低でもかかります。

製造業のホームページ制作を依頼するメリット、デメリット

企業がホームページ制作を、制作会社といったプロに依頼するというのはよく見られることです。それでは製造業がホームページを依頼するメリット・デメリットには、どんなものがあるのかを解説します。

メリット

製造業がホームページ制作をプロに依頼するメリットは以下の通りです。

  • 「製造業らしいデザイン」に仕上がる
  • WEBマーケティングに強い
  • 管理を任せられる

それぞれ見ていきましょう。

●「製造業らしいデザイン」に仕上がる

製造業の会社のホームページデザインってどんなものが多いでしょうか。ものを造る会社ですから、やはりポップで可愛らしいデザインよりも、スタイリッシュでかっこいいデザインが多い傾向です。

ホームページのテンプレート

「それなら差別化を図るために、可愛らしさを取り入れてみよう」と考えるのも分からなくはないですが、その業界・ジャンルのイメージに合ったデザインというものがあります。

  • その業界のホームページを見る人はどんな人?
  • その人はその業界にどんなイメージを持っている?
  • その人はどんなことを求めている?(ニーズ)

もちろん会社自身が「こんなホームページを作りたい」という希望も大切にしたいわけですが、同時にホームページ訪問者の目線に立って、気持ちを考えることも重要ではあります。

こういうデザインだと成果が上がりやすいですよ、信頼を持たれやすいですよ、というポイントを、プロはこれまでたくさん制作してきた経験から知っているのです。プロに依頼するということは、この知見を活かして作ってもらうということですから、そういう意味でも心強いですよね。

●WEBマーケティングに強い

企業がホームページを作る理由はさまざまあることでしょうが、やはり業績につなげたいというのが第一にありますよね。ホームページで成果を上げるためには、しっかりと分析して対策していく必要があります。

製品を作っている会社自身なら、その製品の特徴・良さはよくわかっていることと思います。しかし、見込み顧客が何を必要としていて、市場にはどういうニーズがあるのか?それに対して製品をどうアピールすればいいのか?これを知るには、高いWEBマーケティングスキルが必要となるのです。

ホームページ制作会社はSEOを重視しています。せっかく費用をかけて作ってもらったホームページが、検索サイトに載らなかったり、ものすごく検索順位(検索結果の表示順)が低かったりしたら問題ですからね。

特にSEOマーケティング(WEBマーケティング)を1つのサービスとして提供している制作会社は、非常に専門的なSEO知識を持っているんだな、と考えていいでしょう。

打ち合せ

●管理を任せられる

既存顧客へのフォローアップも大切ですと先述しましたが、そのためにはこまめにホームページでお知らせを更新しておくことも大切ですね。定期的に更新していくとSEO的にもいい効果があります。

でもホームページに詳しくないし、忙しい時もあるからこまめに更新するのは難しい、という場合は管理を任せてしまうのが手っ取り早いですね。多くの制作会社が、定期的な更新や修正など管理サービスも行っています。

デメリット

製造業がホームページ制作をプロに依頼するデメリットは以下の通りです。

  • 制作費用がかかる
  • 機能が過剰になってしまう恐れ

それぞれ見ていきましょう。

●制作費用がかかる

やはりお金がかかってしまうというのは一番気になるところですね。その会社の規模にもよりますが製造業だと相場は50~70万円くらいになります。ホームページはクオリティや機能を一切考えなければ、いくらでも安く作れるわけですから、そういった意味で費用面はデメリットではあります。

紙幣と硬貨

●機能が過剰になってしまう恐れ

ホームページ制作の依頼先は、個人(フリーランス)から大手制作会社まで幅広く選べます。中にはあまり必要のない機能やデザインを過剰に使用して、それを儲けにしているところもありますから、依頼先はしっかり見極めることが大切です。

ホームページ制作会社の選び方

ポイント

多くの企業がホームページ制作を制作会社に任せることが多いですが、依頼する前に正しい選び方を知っておくと失敗を断然減らせます。「まずこれを知っておけば大丈夫ですよ」というポイントをまとめましたので、参考にしてもらえればと思います。

費用は自社に見合ったものか

できれば費用は安いほうがいいし、そうかと言ってクオリティの低いホームページになっても困る、自社に見合った費用はいくらなのか?を知るためにまず相場を知ることが大切です。

その上で、見積もりをしてもらい納得できる料金なのか考えます。しっかりヒアリングしてもらい、どういった内容でこの料金なのかということもよく確認してください。その上で依頼するかどうか決めていきましょう。

製造業のホームページを作った実績はあるか

ホームページ制作を依頼する際は、その制作会社のホームページに載っている「制作実績」を必ず見ておきましょう。特に自社と同じ製造業の会社が実績として載っているかよく確認してください。

「どういったことを意識して作ったのか?」といった説明文もあれば、よく読んでおくといいですね。どんな想いをもって作った結果、このサイトが出来上がったのか?この点がわかりますから、実際に依頼する際の大きな参考基準になります。

制作納品後の管理も引き受けてくれるのか

ホームページ納品後に、不具合や修正対応など制作会社は一定期間受け付けていると思います。(中には納品したらもうそこでおしまい、というところもあります)

WEBマネジメント

しかし、その後の継続的な管理も任せることで、より最適なホームページに仕上げていくことが期待できます。その場合はWEBマーケティングに詳しいか、どこまでの範囲を見てくれるのかをよく確認しておくといいですね。

ちなみに弊社は「集客できるホームページ制作」を大切にしています。ホームページ訪問者の反響を上げていくには、その後の分析も重要です。ネットの進歩は非常に早いですから、常に分析しながら管理していくのはプロじゃないと難しい面があるのが事実です。

WEBマネジメント

弊社では「WEBメンテナンス」のサービスを提供しており、20年以上ネットを見てきた知見をホームページ管理に活かし、多くの企業様から信頼を寄せていただいております。ホームページ管理を任せたいという企業様は、ぜひ弊社も見積もり先として考えていただければ幸いです。

製造業のホームページ制作を依頼する必要性とは?【まとめ】

夜の工業地帯

今の時代は製造業も含め、会社がホームページを持つことで得られるメリットが数多くあります。今までホームページ戦略に積極的でなかった企業様も、ホームページ制作を依頼することで大きなチャンスを得てきた事実があるのです。

今回、制作会社の選び方も説明してきましたので、これを参考に自社に見合った会社を選んでいってくださいね。

今現在ホームページに関してお悩みのことがあれば、お気軽にご相談いただければと思います。

ホームページ制作大阪ドットコムは、1998年の創業から培ってきた知見・経験を基に、良質かつユーザー第一のホームページを制作して参りました。
弊社は、コーポレートサイト・採用サイト・ECサイト・LPサイトなど、様々なホームページの制作に対応しております。
またSEO対策・SNS運用・リスティング広告運用などWEBマーケティングも得意としており、集客にお悩みの方はぜひご相談ください。
まずはお気軽にお問合せください。

お見積り・お問い合わせはこちら

CONTACT

お問い合わせ

ホームページ制作のご質問・ご相談・お見積もりはこちら。
外注・業務委託も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

大阪市中央区を拠点に大阪市内から大阪府全域、関西地域にて対応いたします。