BLOG

WEB&ITのナレッジキャピタル

大阪でホームページ制作やWebデザインが学べる学校・スクール15選

  • WEB・IT情報

最終更新日:2022年09月04日

大阪でホームページ制作やWebデザインが学べる学校・スクール15選

大阪でホームページ制作やWebデザインといったIT企業で働くことを志望している方は、まずは技術を身に付けるために、学校やスクール・教室に通うことをおすすめします。ホームページ制作もWebデザインも独学で学ぶことは難しく、実務で使用できるスキルを養うには、現役でITに従事するプロの講師陣から学ぶのが手っ取り早いと言えます。

そこで、ここでは大阪を中心に展開するホームページ制作やWebデザインを学べる学校・スクールを一覧として紹介します。学生か社会人によって通学のしやすさなどもあるので、よく吟味して問い合わせてください。

CONTENTS

ホームぺージ制作やWebデザインスクールが無駄・失敗と言われる理由

ホームぺージ制作やWebデザインスクールが無駄・失敗と言われる理由

ホームページ制作やWebデザインスクールに通うかどうか迷っている方の多くは、下記のような理由で躊躇されているようです。

・学校に通ってもホームページ制作やWebデザインの実践的なスキルが本当に身に付くのか心配
・学費が高い
・独学でも学べると言われる
・会社(学校)があるので、通い続けることができるか不安

確かにホームページ制作やWebデザイン学校・スクールの学費は決して安くはありませんので、コスパや仕事に活かせるかどうかは気になるところです。
しかし、「独学で学ぶには限界がある」、「誰かに教えてもらいたい」、「切磋琢磨できる仲間と一緒に学びたい」といった方はもちろん、「習得したスキルを会社で活かしたい」という人にもIT学校はおすすめできます。学校の中にはIT企業と提携していたり、キャリアサポート制度が充実しているところもあり、学校・スクールに通った方が就職に有利になるケースが多々あります。

ホームぺージ制作やWebデザインスクールの費用・相場

ホームぺージ制作やWebデザインスクールの費用・相場

ホームぺージ制作やWebデザインスクールの費用は「年間40~80万円程度」が相場となります。2~4年制を取り入れている本格的な学校であれば年間100万円以上かかることもざらにあります。

費用だけを見れば高いと思うかもしれませんが、将来を考えて検討の余地はあるのではないでしょうか。ただし、学費以外にも学校・スクールによって入学金や教材費、その他システム利用料といった諸経費が発生することもありますので、詳しくは学校に直接足を運んで窓口に質問してみてください。

Web制作とWebデザインの違い

Web制作とWebデザインの違い

Web制作とWebデザインはしばしば混同されがちですが、実務内容や業務について明確な違いがあります。
Web制作は基本的にWebサイトやページの制作から公開までが実務の範囲となります。また、零細や小規模事業者ではWeb制作の担当者が窓口業務を担うこともよくありますし、プログラミングの知識以外にも現場のデザイナーたちのマネジメント業務が必要となることもあります。

一方でWebデザインはサイト全体ではなく、一部のページのデザインを担当することになります。Web制作の方が業務量は多い傾向にありますが、Webデザインは一般的なWebやデザイン知識に加え、フォトショップやイラストレーターのようなAdobeシステムを使いこなすスキルが必要となるので、習得までに多少の時間を要します。また、Webデザインは一般的に「センスが特に重要」と捉えられがちですが、実はセンスよりもユーザー目線になって「使いやすい・見やすい・分かりやすい」デザイン設計を心がける論理的な思考力の獲得が重要となります。

社会人向けのホームぺージ制作やWebデザイナー学校の条件と探すポイント

社会人向けのホームぺージ制作やWebデザイナー学校の条件と探すポイント

ホームぺージ制作やWebデザイナーの学校は、仕事をしていない方や学生向けの昼間部がメインであるところと、社会人向けの夜間やオンライン授業を主軸にした学校に区別されます。

昨今はオンライン授業が通常化しているため、昼間部と夜間部の区切りもなくなってきましたが、日中は会社勤めの社会人がIT学校を選ぶ際は、以下のことを取り分け重視してください。

夜間・土日通学可など現実的に働きながら学習することが可能かどうか

IT学校・スクールに一般の社会人が通学する場合は、会社終わりに受講することになります。そのため、学校・スクールも社会人の受け入れ態勢が整っていることが条件となり、主に「夜間の生授業もしくはオンライン授業がある」、「土日も通学できる・祝日も開校している」などが学校を選ぶポイントとなるでしょう。

どんなに費用が安く、優秀な講師陣が揃っていて、施設設備が充実していても、通いきれなければ意味がありません。会社を退社後に直接向かうことができるよう、自宅から会社までの導線上に学校があることも大切な条件となります。

補講もしくはオンラインで過去の授業を振り返ることができるかどうか

社会人であれば、急な出張や残業、休日出勤でどうしても学校を休まなければならないときもあります。その際にしっかりと学校側でフォローしてくれるかどうかも、学校選びの重要な要素として挙げられます。具体的には生の授業を休んでしまったときは、別の日に補講授業を行ってくれたり、空いている授業に出席させてもらったりと、穴埋めができる体制が整っているかを確認してください。

また、生授業を受けられない場合はオンラインで振り返ることができたり、Zoomでマンツーマンのオンライン授業を行ってくれる学校は優良と言えるでしょう。

学生が選ぶべきおすすめのホームぺージ制作・Webデザインの学校・スクールとは

学生が選ぶべきおすすめのホームぺージ制作・Webデザインの学校・スクールとは

一方で学生や就活生がスキル向上のためにホームぺージ制作やWebデザインの学校・スクールに通うことを考えた場合は、どのような条件を元に学校を探してみるのがいいのでしょうか。

実践に則したCSSとHTML・JavaScript、レスポンシブデザインを学べるかどうか

ホームぺージ制作やWebデザインのスキルを培うためには、CSSやHTML、JavaScript、PHP&SQL、レスポンシブデザインなどを使いこなす必要があります。また、システムエンジニアはホームぺージの制作を最終目的とするのではなく、運用後のことも考えなければなりません。そのためのWEBマーケティングスキルも必要不可欠となります。

単にWEBの知識だけを詰め込む授業ではなく、しっかりと実践に則したスキルを習得できるかどうかは、学校卒業後にIT会社に就職する上で非常に重要となります。

現役クリエイターから技術を学べるか

ホームぺージ制作やWebデザインの学校・スクールに通うことを検討している多くの人は、卒業後はすぐにでも会社に就職して培ったスキルを発揮したいと考えています。そのため、教科書に載っていることだけを学ぶのではなく、実際にIT企業に勤めているプロのエンジニア・クリエイターから、現場の様子や実践で活かされるスキル・技術などを教えてもらえるか否かも学校を選ぶ基準となるでしょう。すべての授業がオンラインや過去のビデオ授業の場合は、受講費用は安いでしょうが、実践的とは言い難いものがあります。

webサイト制作など実践形式の授業があるか

学校・スクールに入学する前は、窓口となる担当者にカリキュラムに関してもよく聞いておいてください。単なる聞くだけで授業ではなく、Webサイトを実際に制作してみたり、学んだ知識を活かしてデザインを作り、プロのクリエイターに添削してもらうことも重要となります。このような実践形式の授業を受けることができるのがIT学校の特徴でもあり、これができなければ、「やっぱり参考書を買って独学で学ぶのと大して変わらないよね」と考えてしまうのも無理はありません。

コスパ重視!安く受講できるホームページ制作学校の選び方

コスパ重視!安く受講できるホームページ制作学校の選び方

ホームぺージ制作やWebデザイン学校をできるだけ安く受講したいと考えた場合、どのようなサービスを提供する学校を選べばいいのかをご紹介します。「費用が安い=品質・サービスが低い」というわけではありませんが、安いなりの理由は必ずあるものです。「講師の生授業がない」、「校舎がなくすべてオンライン」など自分に不利になるような諸条件は必ず確認するようにしてください。

ビデオ授業&オンライン授業が中心の学校・スクールを選ぶ

上記でも触れましたが、費用を安くする大きな要素の1つが「講師による生授業がない」ことです。通常の授業は過去に収録されたビデオによる授業が中心となります。定期的にプロの講師を招いた生授業が開催されることもありますが、こちらは別途料金が発生します。

また、ビデオ授業以外でも、zoomのようなオンライン会議システムを用いたオンライン授業のみの受講形式であれば、費用は大分抑えることができるはずです。
パソコンを介した授業は、最大限自分のスケジュールに授業を合わせることができるのが魅力ですが、「授業中に寝てしまう」、「ヘッドホンを長時間つけているので耳が痛くなる・集中力が持続しない」といったデメリットもあります。

入会金無料&余計なオプションがついていない学校・スクールは安い

ホームぺージ制作やWebデザイン学校・スクールは申込時に入学金や運営費が数万円発生することがありますが、学校によっては無料のところもあります。また、「大手企業クリエイター講義の参加権」や「夏期集中講座」といった余計なオプションが費用をつりあげていることが多いので、こちらも自分で選べるような学校がおすすめです。

本当に使えるキャリアサポート制度があるか

ホームぺージ制作やWebデザイン学校・スクールに通う利点の1つが「就職に有利」であることです。IT学校の多くは卒業後の進路を手伝ってくれるキャリアサポート制度を用意していますが、費用が安い学校では履歴書や職務経歴書を添削するだけのところもあります。学校側が就職や転職に対してどのようなサポートや対応をしてくれるかも吟味することをおすすめします。

はじめてでも目的に合わせて学ぶ!大阪で優秀なWebデザインスクール5選

はじめてでも目的に合わせて学ぶ!大阪で優秀なWebデザインスクール5選

はじめてホームぺージ制作やWebデザイン学校を選ぶ人に向けて、下記では大阪で通学できるおすすめの学校・スクールをご紹介します。
ほとんどの学校はホームぺージ制作とWebデザインの両コースを扱っていますが、とりわけWebデザインに強い学校もあるので、Webデザイナー志望の人は、ここで紹介する大阪の教室を検討してみてください。

1.大手IT企業のスペシャル講師も登壇「HAL大阪」

大手IT企業のスペシャル講師も登壇「HAL大阪」

東京と名古屋に姉妹校を持ち、大阪北区梅田に大阪総合校舎を持つ大手ITスクールの「HAL大阪」。2年制と4年制コースがあり、「ゲーム・CG・ミュージック・カーデザイン・IT」の5つの学部のいずれかに入学できます。ゲーム業界やIT業界の有名クリエイターが登壇するスペシャル授業も定期開催されるので、モチベーションのアップにも繋がるはずです。

入学金と学費を合わせると年間120万円ほどかかってしまいますが、国の修学支援制度やハローワークの教育訓練給付制度を利用することにより、約半分ほど賄うことができますので、詳しくは担当者に相談してみてください。

公式HP:https://www.hal.ac.jp/osaka

2.梅田の一等地に断つ大学のような「デジタルハリウッド」

2.梅田の一等地に断つ大学のような「デジタルハリウッド」

日本全国に35以上の校舎を持つ大手IT学校「デジタルハリウッド」は、大阪には本校合わせて3拠点あります。Webデザイナー専攻ではオンラインを使った受講形式が一般で、社会人に向けてスマホやタブレットを活用して視聴が可能。さらに現役のクリエイターが動画によるマンツーマンで直接指導してくれるのもデジタルハリウッドの魅力です。

また、大手IT学校らしく就職転職サポートも充実していて、デジタルハリウッド在校生・卒業生専用の仕事情報サイトの利用や限定求人の紹介など、キャリアセンターも非常に有益です。

公式HP:https://school.dhw.co.jp/

3.多様な業界で活躍できるのが強み「大阪電子専門学校」

3.多様な業界で活躍できるのが強み「大阪電子専門学校」

大阪府大阪市に所在をおく「大阪電子専門学校」は、情報エンジニア科・電子工学科・電気設備科の3つの学科に分かれており、Webデザインは情報エンジニア科のWebデザインコースに所属することになります。知識を詰め込む一般授業だけではなく、実習に重きを置いて、ページ制作やカートシステム、業務システム、予約管理システムを実践形式に制作できます。

公式HP:https://www.kimura.ac.jp/

4.実績豊富なパソコンスクール「KENスクール」

4.実績豊富なパソコンスクール「KENスクール」

KENスクールは東京新宿に本校を置き、大阪には梅田に姉妹校があります。「Web・DTPデザインコース」はPhotoshopやillustrator、HTML/CSS、InDesignなど計9種のカリキュラムに分かれていて、自分の習得したいスキルだけを選ぶことができます。一方でゼロからはじめたい人に対しては10種以上の中から選べるセットコースが用意されていて、目的に沿ったカリキュラムを組み立てることができます。学費の一部はハローワークの一般教育訓練給付制度を利用することも可能です。

公式HP:https://www.kenschool.jp/

5.高い就職率が魅力!本気でWebデザイナーを目指すなら「ロジカル・デザイン・シンキング」

ロジカル・デザイン・シンキング

大阪府大阪市西区にある「ロジカル・デザイン・シンキング」は、開校10年を誇る実績のあるWeb制作学校です。卒業生の多くは東京と大阪のIT企業に就職しており、また、学校側が求人を斡旋してくれることもあります。受講システムは教室レッスン、オンライン授業とともに自由選択で、マンツーマンが基本となります。ネット上で講師のスケジュールを確認して、空いている日時をLINEでメッセージするだけで予約することができます。

公式HP:https://ldt-school.jp/

ホームぺージ制作に強い学校・スクールを厳選!10選

ホームぺージ制作に強い学校・スクールを厳選!10選

続いてはホームぺージ制作・Web制作のスキル習得を目指すためのおすすめの学校・スクールを紹介します。ホームぺージ制作の仕事領域は広範囲におよぶので、自分が何のスキルを学びたいのか、学校卒業後はどんな会社で働きたいのかをイメージして学校やカリキュラムを決めるのがおすすめです。

1.通学と自宅を選べるのが特徴。卒業無しプランが人気「クリエーターズファクトリー」

通学と自宅を選べるのが特徴。卒業無しプランが人気「クリエーターズファクトリー」

大阪府大阪市西区にある「クリエーターズファクトリー」は、教室授業と動画視聴を選択できるIT専門のスクールとなります。おすすめは教室のレッスンとなり、1クラスの生徒は少数のため、講師が一人ひとり丁寧に指導してくれます。また、実際会社で働くことを想定して、ホームぺージなどの成果物はチームを組んで制作するのも特徴の1つです。

「今日の授業はいまいち分からなかった」、「私用で遅れて授業に参加した」といった場合は、「授業録画アーカイブ」サービスを受けることができ、期間なく後日振り返って視聴することもできます。

公式HP:https://creators-factory.com/

2.CMS(WordPress)制作を得意とした「WEBサイト制作教室KS志」

CMS(WordPress)制作を得意とした「WEBサイト制作教室KS志」

大阪府東大阪市にある「KS志(ケイエスココロザシ)」は、入会金無料の小規模教室となります。教室レッスン、オンライン授業とともにマンツーマンが売りで、授業料は時間制を取り入れ、毎回生徒と講師で次回の講義日時を打ち合わせするのも特徴の1つ。学生よりは社会人向けで、会社が忙しく勉強に費やせる時間が不規則な会社員におすすめできます。およそ6回の講習で基本的なホームぺージ制作スキルを身に付け、WordPressを用いて簡単なホームぺージを気軽に作ることができるようになります。

公式HP:https://kscocorozasi.com/

3.すぐに最低限のホームぺージ制作ができる大阪府大阪市中央区内本町の「エルアールビーサポート」

エルアールビーサポート

WordPressのようなCMSを使ってホームぺージの制作や運用をしたい人におすすめの学校が「エルアールビーサポート」です。マンツーマンの教室レッスンが中心となり、生徒のほとんどが会社員となります。「1コマ2時間×2回」が1セットで費用は1万5000円。さらに「爆速サイト作成コース」は4万円以下の学費で、最速4時間でCMSのテンプレートに沿ったホームページを制作・更新することができます。無料体験授業も開催しているので、まずは問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

公式HP:https://lrb-support.com/

4.身につけたいソフト・スキルを絞って効率よく学習「Winスクール」

身につけたいソフト・スキルを絞って効率よく学習「Winスクール」

全国55拠点、300以上の講座数を有するIT学校大手の「Winスクール」。大阪府には梅田・なんば合わせて4校が存在します。授業はオンラインと教室のレッスンのいずれかを自分で選択でき、カリキュラムも単科とコースを申し込み時に選ぶことができます。コースはスタンダードからマスターまで全6種あり、総授業時間は60~140時間ほど。自分でカリキュラムを組み立てたい人におすすめです。

公式HP:https://www.winschool.jp/

5.PHPからアプリ制作まで選択肢が豊富!「noa」

noa

大阪府大阪市北区に所在をおく「noa」では、オンライン授業と対面指導を選択できる受講システムとなり、複数の単科カリキュラムを自分でカスタマイズしてオリジナルコースを作ることができます。プログラミング講座は単科が各15時間前後、コースが60時間前後となり、必要なスキルだけ習得できるのが特徴です。授業はオンラインで視聴し、その後は自習室で復習することも可能です。ウェブ制作会社へのインターン制度も利用価値が高いです。

公式HP:https://noa-wa.co.jp/

6.IT系にも強い!歴史と信頼のある「ヒューマンアカデミー」

IT系にも強い!歴史と信頼のある「ヒューマンアカデミー」

IT、ビジネス、クリエイティブなど豊富な分野の資格取得や就職・転職に有利となるスキルを取得できる大手スクールの「ヒューマンアカデミー」。大阪府には梅田・心斎橋・天王寺の3箇所に校舎があります。プログラミングでは基礎学習からアプリ制作まで生徒の学習レベルに応じて豊富なコースが用意されており、プロのエンジニアやクリエイターが講師にあたってくれます。また、校舎も非常に広いスペースが確保されており、フリーPCスペースや自習室、コワーキングスペースなどを利用して日々学習に取り組むことができます。

公式HP:https://haa.athuman.com/

7.未経験でエンジニアを目指すなら「コードキャンプ」

未経験でエンジニアを目指すなら「コードキャンプ」

プログラミングに強い「コードキャンプ」は、実践的なホームページ制作やプログラミング知識を求めている方におすすめのオンライン受講形式のスクールとなります。ゼロからはじめる場合は「プログラミングコース」、実践的なスキルを希望する方は「エンジニア転職コース」に入会することになります。エンジニア転職コースでは、4か月の集中学習でフロントエンド・サーバーサイド・プルリクエスト・データーベース設計など本格的なスキルを学びます。また、キャリアアドバイザーに就職・転職先の相談をしてサポートを受けることも可能です。

公式HP:https://codecamp.jp/

8.完全オンライン型。副業収入を目的にするなら「テックアカデミー」

8.完全オンライン型。副業収入を目的にするなら「テックアカデミー」

オンライン授業に特化した「テックアカデミー」は、習得したいスキルを目的別で選ぶことができる少し変わったIT専門スクールです。副業向け・フリーランス向け・ゲーム開発向けなど計7つの目的から講座を選択でき、講師は全員が現役エンジニアとなり、サポートも手厚くあります。「オンライン授業だとなかなか続けられない」という人に向けて、テックアカデミーでは、パーソナルメンターが生徒につき、週に2回ビデオチャットで担当者と悩みや相談などの話し合いができます。

公式HP:https://techacademy.jp/

9.マンツーマンで講師と一緒に作る「ウェブストエイト」

9.マンツーマンで講師と一緒に作る「ウェブストエイト」

大阪府大阪市西区にある「ウェブストエイト」は、教室レッスンに特化したホームページ制作学校です。コースは18時間、40時間、80時間の3つのプランが用意され、自分でスケジュールを作るのが特徴です。授業は対面指導かつ少人数クラスとなるため講師に相談などもしやすいほか、オンラインチャットで質問を送ることもできます。WordPressの使い方やカスタマイズ方法、簡単なSEO対策にコーディングなど、基本となるスキルはすべて習得することができます。

公式HP:https://webst8.com/

10.Web制作からデザイン・ゲーム制作まで「OCA大阪デザイン&テクノロジー専門学校」

10.Web制作からデザイン・ゲーム制作まで「OCA大阪デザイン&テクノロジー専門学校」

大阪市西区にある「OCA大阪デザイン&テクノロジー専門学校」は4年制の大手IT学校です。大卒の学士と同等の待遇を受けられる高度専門士を取得でき、学校を卒業と同時にIT企業を含む幅広い進路を決めることができます。OCAは数多くの業界大手企業と提携しているため、授業内容も他では体験できないものとなっています。

公式HP:https://www.oca.ac.jp/

Webスキルの習得後は大阪の実績あるホームぺージ制作会社に就職しよう

Webスキルの習得後は大阪の実績あるホームぺージ制作会社に就職しよう

上記でご紹介した学校・スクールを卒業した後は、できるだけ早く就職して習得したスキルを会社で活かしたいものです。当サイト「ホームページ制作大阪ドットコム」は、ホームページ制作とシステム開発を主軸としたIT企業で、WEBマーケティングやSEO対策、SNS運用など、WEBに特化したあらゆるサービスを提供しています。

弊社ではエンジニアやディレクター、Webデザイナーなど幅広い職種の求人を募集しておりますので、ご興味ある方は是非お問い合わせください。

公式HP:https://gelatocms.com/

まとめ:大阪でホームぺージ制作の学校に通う。選び方のコツとは

まとめ:大阪でホームぺージ制作の学校に通う。選び方のコツとは

今回は大阪府を中心に、ホームページ制作やWebデザインが学べる学校の概要や、スキル習得を目指す人に向けて、おすすめの学校・スクールをご紹介しました。ホームページ制作のスキルを学習できる学校は小規模の教室を含めて多数存在しますので、ネットで情報を調べたあとは、実際に校舎まで足を運びキャンパスの様子やカリキュラム、費用、就職サポートなどを諸々鑑みて申し込む学校を決めるようにしてください。

CONTACT

お問い合わせ

ホームページ制作のご質問・ご相談・お見積もりはこちら。
外注・業務委託も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

大阪市中央区を拠点に大阪市内から大阪府全域、関西地域にて対応いたします。