BLOG

WEB&ITのナレッジキャピタル

工務店に強いホームページ制作会社8選!WEB集客したい住宅・建築会社におすすめ

  • ホームページ制作
  • 業種別

最終更新日:2022年10月20日

工務店に強いホームページ制作会社8選!WEB集客したい住宅・建築会社におすすめ

地域密着型として住宅工事を請け負う全国の工務店も、近年は大手建設会社やハウスメーカーが競合となり、集客に苦しんでいる様子がうかがえます。

「もっと事業を拡大したい」、「新たな集客方法を確立したい」という工務店の責任者は、ここで紹介するWEBマーケティングを実践してみてはいかがでしょうか。

しっかりとしたホームページを作り、正しいSEO対策を行うことにより、特定地域に特化した集客に成功することができます。

ここではホームページ制作会社の選び方をはじめ、おすすめのIT企業をご紹介します。

CONTENTS

全国の工務店が自社ホームぺージを持つべき理由

全国の工務店が自社ホームぺージを持つべき理由

住宅の建設工事を依頼するにあたって、ハウスメーカーと工務店のどちらに依頼するべきか迷う一般消費者は非常に多くいます。昨今は一人一台パソコンやスマホを持つ時代となり、消費者は住宅建設会社に依頼する前に、必ずインターネットで会社の評判や施工実績を確かめます。

いずれのハウスメーカーもWEBマーケティングの活用を疎かにしていないため、ネットで住宅工事関連のキーワードを打ち込むと、比較的ランキング上位に表示されます。

一方で工務店は従業員が少数であり、かつWEBに精通している人がいないためか、検索順位の上位にはなかなかヒットしない傾向にあります。

昔ながらの工務店はホームページを持っていない場合が多い

昔ながらの工務店はホームページを持っていない場合が多い

工務店の多くは数十年と続く昔ながらの会社が多く、既存顧客の修繕依頼や顧客からの紹介、勝手知ったる近隣住民からの依頼が売上の大半を占めます。多くの工務店は営業から工事まで自社で行うものの、営業に関してはビラや折込チラシを中心にアナログの手法を活用している業者がいまだ目立ちます。

工務店の中には自社ホームページを何年も更新していなかったり、デザインが古く、「この工務店に依頼して大丈夫かな?」と思ってしまうようなサイトも散見されます。また、ホームページすら作っていない工務店も決して少なくありません。

工務店はホームページ制作会社に依頼するべき理由

工務店はホームページ制作会社に依頼するべき理由

全国の工務店も今後はより多角的な集客方法が求められ、インターネットからの集客は会社の発展に大きく寄与するものとなるはずです。しかし、WEBの知識があまりない人の多くは「ホームページは持っているけど、全然問い合わせがない」、「自社にサイト管理者がいないし、自分で更新刷る時間がない」といった疑問や課題を抱えていて、サイトの運用・活用環境に問題がある様子がうかがえます。

ホームページはただ作っただけでは集客に成功することはできなく、消費者が関心を持つデザインやレイアウト、SEO対策を講じる必要があります。そのため、工務店がネット集客をする場合は、ホームページ制作会社から正しい運用方法を学び、WEBサイト制作からWEBマーケティング全般を依頼するのがおすすめです。

また、近年はプライバシーポリシーも厳しくなっているため、ITやWEB関連の法律をよく理解していないと、思わぬトラブルに遭う可能性もあります。

工務店はWEBマーケティングに強いホームぺージ制作会社に依頼するのがおすすめ

工務店はWEBマーケティングに強いホームぺージ制作会社に依頼するのがおすすめ

多くの工務店はITに詳しく、WEBサイトをメンテナンスしたり、日々記事を更新できる従業員がいません。ホームページの運用をはじめとしたWEBマーケティングは、短期ではなく長期的な事業戦略となるので、ホームページ制作を業者に依頼するときは、WEBマーケティングに定評のあるところを選ぶのがおすすめです。

ほとんどのホームページ制作会社がWEBマーケティングも事業領域に含めていますので、契約するときは、どのようなマーケティング戦略を得意としているのか、また、工務店を含む建築業界におけるマーケティング実績も確認するといいでしょう。

工務店はSEO対策に強いホームページ制作会社に依頼する

工務店はSEO対策に強いホームページ制作会社に依頼する

工務店がホームページを運用する目的は、主に「自社のブランディングと認知度向上・実績紹介」と「問い合わせによる新規顧客の獲得」の2つとなります。いずれも訪問者がいないことには大成しないので、ユーザーを増やすためにはGoogle(グーグル)の検索順位を上げることが必須となります。

Googleでキーワード検索をしたときに、上位にランキングされる施策を試みることを「SEO対策」と呼びますが、ハウスメーカーはしっかりとマーケティングしている一方で、工務店はあまり注力していないところが多い印象を受けます。

SEO対策はGoogleが提示する指標やルールをもとに内部施策をしますが、最新のSEO情報や専門的な知識と見解、成功事例をもとにトライ&エラーで時間をかけてホームページを改善していくため、基本はSEOコンサルティング業務を担っているホームページ制作会社に依頼することをおすすめします。

企業によっては自社で内製化を試みるところも多いですが、SEO知識を持たないスタッフが日々ブログを更新するのと比較して、業者に依頼したほうが検索上位に表示される確率はぐっと上がるはずです。

SEO対策もWEBマーケティングの一環となるため、多くのホームページ制作会社が依頼を請け負っていますが、どの程度の実績があるかは調べておくといいでしょう。

また、工務店の場合は「対応地域名+工務店」や「対象地域名+住宅工事・リフォーム」のように、対応地域名が含まれるキーワードで検索上位表示を狙うことになりますので、このような地域密着型のキーワードの成功事例を多数持つ業者に依頼すると、より効果を期待できると言えます。

建築業界に詳しく住宅のサイト制作の実績・事例、ノウハウを多く持つ業者を選ぶ

建築業界に詳しく住宅のサイト制作の実績・事例を多く持つ業者を選ぶ

ホームページ制作会社を選ぶにあたり、上記の通りWEBマーケティングとSEO対策に強いか否かは、非常に重要な要素となります。しかし、ホームページのデザインに関しても、建築関係のWEBサイト制作を数多く手掛けている業者であることも選択基準の1つとなるでしょう。

建築や住宅関連のホームページでは、自社の施工実績や設計デザインをネット上に更新することが自社PRの1つとなり、写真映えするようなサイトデザインが求められます。

ホームページ制作を依頼するときは、このような消費者の心理を意識した設計・デザインができる業者を選ぶ必要があります。

「おしゃれ」や「かっこいい」ホームぺージは要注意

「おしゃれ」や「かっこいい」ホームぺージは要注意

ホームページを制作する際は、「おしゃれ」や「かっこいい」といった抽象的な印象でデザインを決めてしまいがちです。しかし、ホームページの画像やテキストの配置は、ユーザーの導線を意識したレイアウトであることが望ましいです。

単におしゃれやかっこいいといった純粋な見た目でレイアウトを決めてしまうと、コンテンツに一貫性がなかったり、ユーザーがサイト内で迷ってしまい、見たいページや情報・概要に辿り着けない問題が発生します。

しっかりとしたホームページ制作会社に依頼すると、論理的なユーザー心理を学んだシステムエンジニアやグラフィックデザイナーが、様々な角度から考察してサイト設計にあたってくれます。

一方で格安を謳うWEB制作会社にホームページを依頼すると、人件費や手間賃、工数を抑えるため、デザインはテンプレートを基に作成され、「どこかで見たサイト」、「特徴のない当たり障りのないサイト」ができあがってしまいがちです。

格安のホームページ制作会社に依頼する弊害

ホームページ制作会社の事業概要を探してみると、「5万円でコーポレートサイトの制作が可能!」、「月額2万円でホームページを持てる」と格安をPRしている業者をよく見かけます。

しかし、気をつけなければならないのは、ホームページや業者のサービスの品質は料金に比例します。5万円で作れるコーポレートサイトは、企業が集客のために運用するWEBサイトとはなり得ないことは覚えておいてください。

また、近年は初期費用を抑えて月額で5000円~3万円程度の費用を支払うことで、無料でホームページを持てるプランを提供する業者も増えてきました。しかし、このような業者の場合は下記デメリットが考えられるので、依頼する際は注意が必要です。

・基本ページ以外のシステム搭載は別途有料となるため、初期費用を無料で運用するのは現実的に難しい。
・業者が管理・保有しているサーバーにWEBサイトを搭載しなければならないため、サーバーの移動ができないことが多い。
・デザインや内部設計はテンプレートを基本とするため、依頼者の希望に沿ったレイアウトが難しく、自社オリジナルのサイト構築とは言えない。
・2~3年以上運用を続けると、しっかりとしたホームページを購入した場合と同じくらいの料金がトータルでかかる。

基本的に従業員を雇い事務所を構えているIT企業が数万円でホームページ制作を請け負うことはあり得ないため、その場合はどこかしらで利益を得るポイントがあると考えるのがいいでしょう。

ホームページの更新や保守を請け負ってくれる会社を選ぶ

ホームページの更新や保守を請け負ってくれる会社を選ぶ

少数精鋭の工務店では、WEB担当者を雇用することが難しいケースもあります。ホームページは毎月のようにセキュリティや機能をアップデートしていくため、記事の更新や保守メンテナンス、不具合が発生したときの修正をするエンジニアが必要です。

ホームページ制作会社は会社概要の更新代行や保守メンテナンスプランを提供しているのも普通ですが、業者によって月額料金やサービス内容は大きく異なります。ホームページ制作会社と保守メンテナンスを依頼するす会社は原則同一となりますので、運用後を見据えた業者探しをしなければなりません。

全ての工務店向け。おすすめホームページ制作会社8選

全ての工務店向け。おすすめホームページ制作会社8選

WEBの知識がないうちにネットで業者探しをしても、思うように捗りません。ホームページ制作会社によって特徴や得意とする事業は異なるものの、WEBに詳しくない人がホームページを見ても、なかなか判断に迷ってしまいます。

そこで、下記では全国の工務店におすすめできるホームページ制作会社を一覧でご紹介します。
ホームページ制作会社と契約を交わしたあとは、zoomのようなオンライン会議システムやチャット・電話などで連絡をとりあうため、IT企業は自社の居住地域で見つける必要はなく、全国の優良業者から選ぶことができます。

1.WEBマーケティングとSEO対策のプロ集団がWEB制作と集客「ホームぺージ制作大阪ドットコム」

「ホームぺージ制作大阪ドットコム」は創業20年以上の老舗SEOコンサルタント

大阪市中央区に事務所を構える「ホームぺージ制作大阪ドットコム」は、ホームページ制作・WEBマーケティング・SEO対策の3つの事業に重きを置くIT企業です。工務店のホームページ制作の実績も豊富で、ネット集客を熟知したディレクターが新規顧客獲得までの道のりを提案してくれます。

また、ホームぺージ制作大阪ドットコムはSEO対策においても定評があり、これまでに培った成功事例をもとに、検索順位の上位表示を最短で実現することが可能です。

公式HP:https://gelatocms.com/

2.長年のホームぺージ制作のノウハウで失敗しないサイト作り「ファーストネットジャパン」

2.長年のホームぺージ制作のノウハウで失敗しないサイト作り「ファーストネットジャパン」

創業20年以上を誇る「ファーストネットジャパン」は、大阪市中央区における老舗のIT企業として広く認知されています。システム開発ができる高い技術力を持ったシステムエンジニアとディレクターが、全国の工務店に対して自社だけのオリジナルデザインによるサイト制作を提供します。

その他、多言語対応・資料請求・採用ページなどユーザーが求めているコンテンツ・機能を適切に搭載することにより、他社と差別化を図り、WEBマーケティングによる自社の発展を目指すことができます。

ホームページ制作やSEOおよびシステム開発に関するお見積もりを無料で受付しています。

公式HP:https://www.1st-net.jp/

3.工務店のホームぺージ制作実績多数「ウェブココ」

工務店のホームぺージ制作実績多数「ウェブココ」

全国の工務店のホームページ制作を請け負っている愛知県のIT企業「ウェブココ」。競合他社と被らないように、1エリア1社のみホームページ制作を受注しているのが特徴です。

建設業界の中でもリフォーム・エクステリア・外壁塗装などの分野に強く、デザイン性の高いホームページ制作を依頼することができます。また広告運用サービスも近年力を入れている業務の1つで、コンバージョン率に着目した施策を提案してくれます。

公式HP:https://www.webcoco.jp/

4.充実したオンラインサポート体制が売り「ビルダーズネット」

充実したオンラインサポート体制が売り「ビルダーズネット」

企画立案からWEBマーケティング・ホームページ制作まで一気通貫で請け負うことを特徴とする「ビルダーズネット」は、北海道の札幌と東京を拠点に活動するIT企業となります。

ホームページ制作費用は基本プランで70万円から。しっかり作り込むと100万円からと費用は少々割高感があるかもしれません。しかし、運用後のサポート体制は充実していて、WEBサイトの保守メンテナンスはもちろん、不具合の修正や新着ニュースの更新、テキストの修正なども依頼することができるので、トータルで見ると非常に信頼できる業者です。

公式HP:https://buildersnet.jp/

5.お客様の声が多く掲載されているのがポイント「リアライズ」

お客様の声が多く掲載されているのがポイント「リアライズ」

ホームページとランディングページの制作を主業務にしている「リアライズ」は、東京・大阪・福岡の3拠点で活動しているWEB制作会社です。飲食店や塾・教室といった小規模事業者向けのホームページ制作を積極的に引き受けており、建築業界では内装・外装工事関連の制作実績を多く持ちます。

Googleマップに対してのMEO対策の分野も得意としているので、地域密着型かつ地図検索で検索されやすいサイト制作を目指す工務店におすすめです。また、「お客様の声」ページをサイト上に設けていて、数多くの体験談の一覧が掲載されています。

公式HP:https://to-realize.jp/

6.デザイン性の高いホームページ制作が人気「D-Gripシステム」

デザイン性の高いホームページ制作が人気「D-Gripシステム」

東京で活動する「D-Gripシステム」は、1000社以上の建築業界のホームページ制作実績を持つIT企業です。主業務はホームページ制作と営業・経営コンサルティングで、広告運用やアプリケーションの開発も行っています。

建築業界に対して豊富な実績を持っているため、「ユーザーが問い合わせしたくなるデザイン作り」が可能です。すでにホームページを保有している工務店に対してもサイトのリニューアルを積極的に提案してくれるので、長らくデザインを変更していないサイトがあれば、内部設計を見直す意味でも一度相談してみてはいかがでしょうか。

公式HP:https://www.d-grip.com/

7.工務店専用の動画制作も可能「アライブ」

7.工務店専用の動画制作も可能「アライブ」

名古屋のホームページ制作会社「アライブ」は、建築含む多様な業界のホームページ制作実績を持つIT企業で、WEB制作以外にも各種コンサルティング・SEO対策・サーバー管理・コーディング代行など幅広い業務を行っています。

写真・動画撮影も可能で、ホームページ上に埋め込むだけではなく、YouTube用の動画としても利用可能。WEBによる集客全般の相談に乗ってくれるので、問い合わせする前は予算を確保して実利的な話ができるよう臨みましょう。

公式HP:https://alive-web.co.jp/

8.チラシ各種資料作成依頼も可能「TATERUNET」

8.チラシ各種資料作成依頼も可能「TATERUNET」

あらゆるメディアのブランディングを企画する株式会社エクシードが運営する「TATERUNET」は、工務店を含む建築業に向けたホームページ制作受注サイトです。月額2万9800円で基本5ページ(プライバシーポリシーは別)で構成されるサイトを作ってくれるため、初期費用を抑えたい企業におすすめです。

ただし、2年契約という縛りがあることに要注意。24ヶ月支払うと70万円を超えるため吟味が必要です。その他TATERUNETでは、チラシのデザインと印刷サービスも提供しています。オンラインとオフラインを同時にマーケティングするのも集客では重要な要素です。

公式HP:https://taterunet.com/index.html

まとめ:WEB集客の成功のポイントはホームぺージ制作会社選びにある

まとめ:WEB集客の成功のポイントはホームぺージ制作会社選びにある

今回は工務店向けのホームページ制作会社の選び方と、全国のIT企業の中からおすすめの業者を厳選してご紹介しました。自社でWEBサイトを運営していく限り、ホームページ制作会社とは長い付き合いになります。そのため、最初のホームページ制作会社選びは慎重に行ってください。

単に予算や納期だけで選んでしまうと、納品されたホームページの仕上がりに満足できなかったり、運用していく上で支障をきたすこともあるかもしれません。

まずは上記でご案内した複数社に連絡をして、自分の現状を相談してみるといいでしょう。自社の売上や集客について、的確な提案をしてくれる担当者が見つかるはずです。

CONTACT

お問い合わせ

ホームページ制作のご質問・ご相談・お見積もりはこちら。
外注・業務委託も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

大阪市中央区を拠点に関西地域にて対応いたします。

※オンラインの場合は東京を含めた全国の地域でご対応
(お打ち合わせの時間は柔軟に調整いたします)