BLOG

WEB&ITのナレッジキャピタル

美容室やサロンにおすすめのホームページ作成会社8選【2022年最新版】

  • ホームページ制作
  • 業種別

最終更新日:2022年11月07日

美容室やサロンにおすすめのホームページ作成会社8選【2022年最新版】

全国に25万店舗とコンビニの4倍以上の店舗数がある美容室ですが、中には新規顧客の集客に苦労しているところも散見します。新規顧客の開拓にはWEBマーケティングが非常に有益な効果をもたらしてくれますが、単に見た目がお洒落なホームページを持つだけでは到底成功することはできません。

そこで、ここでは顧客獲得に成功するホームページ・ネット集客の方法、およびホームページ作成会社に依頼したときの費用やおすすめ業者をまとめてご紹介します。

CONTENTS

美容室・サロン関連は多様な集客方法がある。開業直後が重要

美容室・サロン関連は多様な集客方法がある。開業直後が重要

美容室やサロンといった一般消費者を客層とする美容業界では、多様な集客方法を考えることができます。

1. 有名ファッション雑誌の広告
2. 地域密着型フリーペーパーによる広告
3. ホットペッパーのようなクーポンマガジンへの掲載
4. ビューティーサロン紹介サイトへの掲載&広告
5. 自社ホームページによるSEO対策

2000年以降はインターネットとパソコンの普及により、紙面よりもWEBが広告媒体として高い効果を発揮することは言うまでもなく、また紙面媒体と比べて高い費用対効果(コスパ)も期待できます。

新規開拓におけるネット集客の重要性を知る

新規開拓においては、とりわけネット集客が効果的です。紙面による広告は、消費者がフリーペーパーやマガジンが設置されている場所まで足を運んで、手にとってくれて初めて効果が生まれますが、ネットの場合はインターネットで繋がるため、通勤中の電車の中や、自宅のソファで寝そべっているときなど気軽に検索することができます。

多くの消費者は美容室に行く機会は1~3ヶ月に一度くらいなのであまり気づきませんが、美容室はコンビニの4倍以上の店舗数があり、どのような地域であっても必ず競合と新規顧客の奪い合いが発生します。

消費者に直接営業をかけるのが難しい以上、ネットを介した集客は何よりも重要なマーケティング方法ということができるでしょう。

美容業界がホームページを作るメリット

美容業界がホームページを作るメリット

しっかりとマーケティングを考えている美容院・サロンは、ほぼすべての店舗で自社ホームページを所有しています。しかし、美容院のホームページの中には、名刺代わりに持っているだけで、運用方法に課題があるところも見受けられます。

「ホームページを作ったけれど効果が感じられない」、「お客様からまったく問い合わせがない」という美容室・サロンは、今一度ホームページ運用のメリットを確認してみてください。

地元だけではなく全国にPRできる

紙面媒体とネット媒体の大きな違いの1つが「情報を発信できる地域の範囲」です。紙面はその場所に取りに行く必要があるので地域密着型となりますが、ホームページはインターネットを介して全国に24時間発信できます。

もちろん自社のブランド強化・認知度向上といった役割もありますし、良い口コミが付けば評判も上がり、これまで他所の美容室を利用していた潜在顧客が試しに自社の美容室を体験してくれる可能性も大いにあります。

ホームぺージは自社プロモーションをいつでも自由にできる

紙面広告やビューティーサロンのWEBサイト登録では、広告できる範囲が決められているため、自社PRに限界があります。いずれの広告形態も文字数や写真点数が決められているため、十分なプロモーション活動はできません。

一方で自社でホームページを所有すれば、最新情報やプロモーション(クーポンや特典など)をいつでも更新できますし、さらに集客を強化したいのであれば、美容師の顔写真やプロフィールをアップしたり、予約システムを導入するのもいいでしょう。

失敗しないWEBサイト制作は「SEO対策」が得意なホームページ制作会社に依頼するのがポイント

失敗しないWEBサイト制作は「SEO対策」が得意なホームページ制作会社に依頼するのがポイント

美容室がホームページを作成したい場合、一般的にはホームページ制作会社に依頼することになります。仮に従業員の中に簡単なWEBサイトを作れる人がいても、ネット集客ができるデザインや設計は難しいですし、キーワードを打ち込んで表示される検索順位のランキングを上げる「SEO対策」は込み入った専門知識が必要です。

どんなに綺麗でお洒落なデザインのホームページを作っても、訪問してくれる人がいなければ意味がありません。ユーザーを増やすためにはGoogleで検索したときに自社のホームページがヒットしやすくなるSEO対策が必要不可欠となります。

そのため、WEBサイト制作を依頼する際は、SEO対策に豊富な実績を持つ業者を選ぶのがおすすめです。

日々更新するブログ記事が美容室の大切な財産となる

SEO対策は一朝一夕でうまくいくものではありません。納品されたホームページをまったく運用せず放置している限り、ブランディングの強化はできませんので、日々ブログ・コラム記事を更新する習慣を身につけてください。

ブログ記事を書くコツとしては、「顧客・消費者の立場になった記事」を投稿することです。従業員の日々の生活や仕事風景などはほどほどにして、美容関連で男性や女性がよく持つ悩みを解決してあげるコンテンツを考えてみるといいでしょう。

無料でSEO対策は難しい?分析ツールの導入がおすすめの理由

昨今は無料で利用できるSEO対策ツールも増えてきました。そのため、分析ツールの使い方を深く理解している人が使えば、無料でもある程度のSEO対策は可能です。

しかし、美容室は競合店がひしめき合っており、仮にライバル店が予算をかけて高価な有料ツールを導入していたり、SEOコンサルタントにマーケティングを依頼しているならば、効率よく検索順位は上がっていくため、いつまで経ってもライバル店との差は埋まりません。

美容室のホームぺージはデザイン性ある作成会社に依頼するべき

美容室のホームぺージはデザイン性ある作成会社に依頼するべき

SEO対策に成功して訪問者が増えたとしても、ホームページの見た目が美しくないと、「この美容室はセンスが悪いのでは?」と訝しく思い、店舗に訪れる可能性は低くなるかもしれません。予算をかけて作ったホームページなのだから、機会損失は最小限に抑えたいところです。

そのため、美容室のホームページを作る際は、見た目のデザインにもこだわってください。

美容業界の実績を確認するのがおすすめ。デザインの傾向も分かる

WEBサイト制作会社を探すときは、ホームページ上で実績を確認してください。美容業界に強い業者であれば、美容室のホームページ制作実績を多数掲載しているので、デザインの傾向がある程度把握できます。

注意点としては、美容業界に強い業者が必ずしもおすすめであるとは言い切れません。数多くの美容関連のホームページを手掛けているのであれば、デザインがテンプレート化しやすいですし、オリジナリティがなくなり、良くも悪くも「よく見かけるデザイン・美容室でありがちな見た目」になってしまうことが多々あります。

マーケティングに理解が深いかどうかも確認する

ホームページ作成会社を選ぶ基準の1つに「業者がどれだけWEBマーケティングに詳しいか」も重要な要素となります。ホームページの作成、およびSEO対策、リスティング広告もすべてWEBマーケティングとなるので、業者がマーケティングに精通しているか否かで運用の方向性も変わってくるでしょう。

WEBマーケティングを事業内容にしている業者を選ぶ際は、ホームページの制作と併せて運用後のマーケティングの相談もしてみてはいかがでしょうか。当初の目的とは違ったホームページの運用方法が見つかるかもしれません。

ホームページ作成会社の担当者の対応も判断基準

ホームページ作成会社の担当者の対応も判断基準

ホームページ作成会社を選ぶ際は、業者の業務内容や技術を確認するとともに、窓口となる担当者の人柄や性格、対応もみてください。

大手のWEB制作会社に依頼すると、営業マンが窓口担当となるケースが多く、彼らがシステムや技術的な知識がほとんどない場合、気軽に相談できないかもしれません。

また、制作会社によっては「電話による質疑応答は月30分まで」、「チャットによる相談は月5回まで」と制限を設けているところも普通にあります。担当者とは二人三脚でWEBサイトの制作から運用後もやり取りが続きますので、気の合う人を見つけることも重要です。

担当者との意思疎通のトラブルはありがちな失敗例

ホームページ制作においてありがちなトラブルですが、WEB制作会社の担当者の中には円滑な会話や言葉の意図を汲むことが苦手な人もいます。

そのような担当者にあたってしまうと、こちらの要望に対して間違った解釈をしてエンジニアに伝えてしまい、意図しないシステムが導入されたり、見た目が当初のイメージと大きく異ってしまうケースもよくあります。

格安業者は注意が必要。見積り・料金相場は事前に確認を

格安業者は注意が必要。見積り・料金相場は事前に確認を

ホームページ作成会社の中には、一般的なWEB制作の料金相場を大きく下回る格安業者も存在します。しかし、個人で営むフリーランスや個人事業主でもない限り、一般のIT企業が数万円でWEB制作を請け負うことはできません。

ホームページ上では5万円前後で制作できると格安を謳っている業者も、いざ見積もりを取ってみるとさまざまなオプション料金が加算されて、結局相場ほどの費用を請求されることもあります。

WEBサイトの制作費用は大半が人件費となるので、料金が相場を下回る場合は何かしらのトリックがあることがほとんどです。ホームページは安かろう悪かろうであることを覚えておいてください。

相見積もりで相場を知るのがおすすめ。業者の言いなりになっては駄目

費用面で騙されないためには、まず相見積もりをとってください。格安業者は制作するページ数が1~5ページと制限があったり、問い合わせフォームやバナー、SNSシェアボタンなどすべてがオプションになっている場合が大半です。しっかりとしたホームページを作ったら数十万円に費用が膨れ上がることもざらです。

業者の担当者も見積もりを釣り上げようとさまざまな提案をしてくることでしょうが、依頼する側である自社がイニシアチブをとるようにしてください。

ホームぺージ作成会社が用意する美容室向けプランの確認事項

ホームぺージ作成会社が用意する美容室向けプランの確認事項

実際はホームページ作成会社が送付する見積もりを確認することになりますが、下記では制作費用が高額になってしまいがちな例をご紹介します。この手のサービスで格安を謳っている業者は本当に多いので、依頼する際はよく注意してください。

下記で解説するサービスは売り方の手法の1つであるため、決して悪質というわけではありません。ただし、ホームページ作成の依頼に慣れていない人は、想定していない契約をしてしまう可能性があるため留意は必要でしょう。

月額料金の有無。ありがちな料金例

ホームページ作成会社の中には、制作費を含む初期費用が安い一方で月額料金を設定しているところが多くあります。月額2~4万円以内で制作費を無料にしている業者もありますので、100万円近い業者の見積もりと比較すると、ついこちらに手が伸びてしまいます。

しかし、このような業者は最安値のプランではWEBサイトとしてなかなか機能しないため、オプション機能をつけてトータルで10万円前後はかかることが普通です。

また、月額プランは「最低2年契約が必須」が定番となります。例えば月額4万円で24ヶ月支払うと、トータルの総支払額は約100万円となります。それであれば100万円のWEBサイトを依頼した方がデザイン面でもSEO対策においても数段優位となります。

WordPressの場合はテンプレートかカスタマイズかを確認

美容室のホームページはWordPress(ワードプレス)というソフトウェアで制作されるのが一般的です。WordPressはテンプレートに沿って作ることにより、高い技術を必要とせずにWEBサイトを短期間で作ることができます。

「既存のテンプレートから選ぶだけ」と謳っている業者の多くはカスタマイズをほぼしないため、制作工程が少なく格安でホームページ制作を請け負うことができます。

しかし、テンプレートだけで作ってしまうと、見栄えがあまりよくなく、自分で作った個人ブログのような見た目になってしまいがちです。しっかりとしたデザインを構築するのであれば、ある程度のカスタマイズは必要となるでしょう。

美容室・サロン向け。実績のあるおすすめホームページ作成会社8選

美容室・サロン向け。実績のあるおすすめホームページ作成会社8選

ここでは美容室やサロンといった美容業界の店舗に向けて、信頼できるおすすめのホームページ作成会社をご案内します。いずれもWEB制作の実績は豊富ですし、SEO対策やWEB広告といったマーケティングの依頼もできます。

ホームページを眺めるだけではなく、気になったら是非問い合わせしてみてください。

1.ホームぺージ制作からSEO対策まで実績豊富「ホームぺージ制作大阪ドットコム」

1.ホームぺージ制作からSEO対策まで実績豊富「ホームぺージ制作大阪ドットコム」

大阪を拠点に関西圏で活躍する「ホームページ制作大阪ドットコム」は、WEB制作からSEO対策・リスティング広告・SNS運用・保守管理までトータルで依頼できる優良のIT企業です。

ネット集客の成功事例を数多く有しているため実績は申し分なく、また外部に委託することなく、WEB制作のすべての工程を自社で行うため、コストパフォーマンスも高いのが売りです。

新規のホームページだけではなく、「既存のサイトを持っているけど、いまどきにリニューアルしたい」といった依頼もすることが可能です。一度自社のサイトの集客状況を見直してみてはいかがでしょうか。

公式HP:https://gelatocms.com/service/webmarketing/seo/

2.競合と差別化を図るならプロの技術者集団へ依頼を「ファーストネットジャパン」

2.競合と差別化を図るならプロの技術者集団へ依頼を「ファーストネットジャパン」

「ファーストネットジャパン」は1998年創業の老舗のIT企業です。大阪市に所在をおいていますが、全国からホームページ作成の依頼を請け負っているのが特徴です。システム開発を自社でこなす技術者集団のため、WordPressで制作してもテンプレート・テーマにとらわれないオリジナルのデザインを期待できます。

また、SEO対策やSNS運用にも定評があり、20年以上かけて積み重ねてきた成功事例を基に、確かな成果を出してくれます。

公式HP:https://www.1st-net.jp/

3.必要最低限のページでいいなら「ブランシスト」

3.必要最低限のページでいいなら「ブランシスト」

美容室を中心にホームページ制作を受注している「ブランシスト」は、48,000円からWEB制作を依頼できる格安ホームページ作成業者です。

開業に併せて公開したい挨拶代わりのホームページ作成であれば、ブランシストがおすすめできます。一方で問い合わせやスタッフ紹介、クーポン、スマホ対応などはすべてオプション料金となるので、事業者としてふさわしいホームページを持つならば相応の費用がかかると考えおくといいでしょう。

公式HP:https://hairsalon.homepaging.jp/

4.モデル派遣も可。「Wish(ウィッシュ)」

4.モデル派遣も可。「Wish(ウィッシュ)」

美容室に特化したWEB制作会社「Wish(ウィッシュ)」は、ホームページ作成とモデル撮影サポートがセットプランとなっているのが特徴的です。初期費用10万円で運用に必要な最低限の機能を有したホームページを作ることができ、翌月以降は月額2万円の24ヶ月契約が必須となります。

モデル撮影サポートの具体的な内容やどこまで自己負担しなければならないのかは要確認ですが、運用後のサポートが手厚いのは魅力的です。

公式HP:https://salon-hansoku.com/

5.オーダーメイドで自在なデザインが可能「チャコウェブ」

5.美容室・エステサロン専用メニューあり「チャコウェブ」

小規模事業者を中心にWEBサービスを展開している「チャコウェブ」は、テーマに沿った作成とオーダーメイドのホームページ制作プランがあります。美容室のおすすめは個性的なデザインが可能な後者となり、料金は415,800円からとなります。

月額費用は不要なほか、自社で更新できるようにわかりやすい設計と管理画面で納品してくれるので、SEO対策のブログ記事も捗ることでしょう。

オーダーメイドプランも複数種類あるため、費用面も含めて一度相談してみるのもいいかもしれません。

公式HP:https://www.chaco-web.com/index.php

6.インパクトのあるトップページが魅力「サロンプロモ」

6.インパクトのあるトップページが魅力「サロンプロモ」

「サロンプロモ」は美容室・サロンのホームページ作成・動画撮影・予約システムのサービスを提供するIT企業です。縦長1ページもののホームページであれば最安値44,000円で制作が可能。月額費用は4,180円かかりますが、他社と比べると良心的です。

動画は30秒16,500円となっています。コンセプトにもよりますが、動画の活用が広告だけなら30秒で十分なので、併せて申し込みたいところです。実績のデザインを見てみると、画面いっぱいの一枚絵が雰囲気抜群です。第一印象を訴求した美容室ならではの高いデザイン性が感じられます。

公式HP:https://www.salons-promo.com/

7.ランディングページに定評あり「ZERO(ゼロ)」

7.ランディングページに定評あり「ZERO(ゼロ)」

1ページのランディングページの制作とWEBマーケティングのノウハウを提供してくれる「ZERO(ゼロ)」。27万円でスマホ対応のランディングページを依頼することができ、実績を見る限り完成度はかなり高め。

また、自社ホームページの作成も無論請け負っていて、運用後もSEOコンテンツ制作などWEBマーケティングの分野で力を借りることができます。リスティング広告の運用代行と問い合わせ率の向上支援に自信があるようです。SEO対策の成果がうまくいっていない、あるいは広告運用を検討している、といった美容室は一度相談してみるといいでしょう。

公式HP:https://zero-s.jp/labo/

8.撮影からマーケティングまで依頼可能「グラシアス」

8.撮影からマーケティングまで依頼可能「グラシアス」

神戸・大阪で活躍するIT企業の「グラシアス」は、ホームページ作成を主業務に、スタイル撮影や印刷物等各種販促ツールを提供しています。美容業界のマーケティングにも深い理解があるため、WEB制作においても企画の段階から力になってくれるでしょう。

また、美容室やサロン向けの予約システムを提供しているリザービアとも提携しているため、自社ホームページに営業時間に則した予約システムを搭載することも可能。さらに近年はSNSの発達に併せて、Facebookページ内の予約システムサービスも提供開始。デザイン・システムともにWEB運営において価値あるホームページを作成することができるでしょう。

公式HP:http://www.gracias.jp/

まとめ:美容室・サロンは最初のホームページ作成会社選びが重要

まとめ:美容室・サロンは最初のホームページ作成会社選びが重要

今回は美容室・サロンに向けたホームページの重要性や制作を依頼する業者の選び方、優良のホームページ作成会社などをご紹介しました。これから新規のホームページ制作を計画している美容室は、単に料金が安い業者を選ぶのではなく、ネット集客やSEO対策において実績があり、最適な提案をしてくれるところに問い合わせをしてください。

また、ホームページ作成では、自身の美容院のコンセプトをしっかりとデザインに反映してもらえるよう、業者の担当者には具体的に伝えることが大切です。

CONTACT

お問い合わせ

ホームページ制作のご質問・ご相談・お見積もりはこちら。
外注・業務委託も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

大阪市中央区を拠点に関西地域にて対応いたします。

※オンラインの場合は東京を含めた全国の地域でご対応
(お打ち合わせの時間は柔軟に調整いたします)