BLOG

WEB&ITのナレッジキャピタル

歯科医院におけるSEO対策の重要性や必要性、ポイント、注意点を解説

  • SEO対策
  • 業種別

最終更新日:2022年09月24日

歯科医院におけるSEO対策の重要性や必要性、ポイント、注意点を解説

コンビニ以上に多いと言われる歯科医院も、近年は同業他社と差別化を図るためにあらゆるサービスの向上を図っている様子がうかがえます。自院のホームぺージで予約システムを搭載したり、患者に有意義な情報を提供するため日々ブログを更新するのも顧客満足度の向上には欠かせません。

ご覧のようにWEBサイトでネット集客を成功させるためには、「SEO対策」が必要不可欠となりますが、歯科医院の多くは自己流でコンテンツを更新しているため、なかなか期待している成果をあげられていない様子です。

そこで、今回は歯科医院に知ってほしいSEO対策の重要性や実践してほしい具体的な施策・ポイントを解説します。

歯医者・歯科医院はホームぺージによるネット集客が当たり前

歯医者・歯科医院はホームぺージによるネット集客が当たり前

歯医者・歯科医院は全国で6万7000施設以上あり、5万6000店舗のコンビニエンスストアの数を大きく超えています。駅前や住宅街、ビルのテナントなど、確かに歯科医院はどこでも見かける身近な存在となっています。

歯科医院は基本的に地域密着型のため、ネット集客に成功すれば、効率よく患者を他院から引き込むことができます。
多くの人は既に行きつけの歯科医院がありますが、多かれ少なかれ不満もあり、より自分に合っている近場の歯科医院をネットで探しているものです。

そのため、歯科医院はホームページを持つだけではなく、集客に向けた効果的なアプローチを実践しなければなりません。

歯科医院は競合と現状調査の重要性を知ろう

WEBサイトを通じた集客で成果を出したい場合、まず歯科医院がやるべきことは「競合調査」となります。駅周辺や駅から住宅街までの導線に、どのくらいの歯科医院があるのか、また競合はホームページを持っているのか。ホームぺージでPRしているコンテンツの内容や予約機能の有無など、調査できる情報はすべてまとめてみましょう。

また、実際に「地域名や駅名」と「歯科医院や歯医者」といった検索キーワードを織り交ぜて、自院は何位にヒットするのかも確認してください。上位1ページ(1位から10位)にヒットする歯科医院からは学ぶべきことも多いため、できるだけたくさんの情報を収集して自院のコンテンツに役立てましょう。

さらに、Google広告に出稿している歯科医院も見つかるかもしれません。広告に出稿している歯科医院は、ネット集客のためにより多くの予算をとっているでしょうし、既に成功している表れとも言うことができます。

検索キーワードで上位にランクインしていたり、Google広告に積極的な歯科医院は、SEO対策サービスを提供するWEB制作会社に依頼しているケースがほとんどです。そのため、自力で彼らより優位に立つのは少々難しいことが予想されますので、下記で紹介する具体的なSEOの施策は最低限実践するようにしてください。

歯科医院のWEBサイト運営は最初に目指すゴールを設定する

歯科医院に限らずWEBサイトを運営するにあたり、最初に行うのが「ゴールの設定」です。
訪問者をたくさん集めても来院患者が増えなければ目的を達成したことにはなりませんので、問い合わせや予約といったコンバージョン数の目標を明確に設定するとともに、毎月複数回のウェブ分析、および前年対比・前月比で来院患者数の増減を確認することは怠らないようにしてください。

歯科医院が行うべき「SEO対策(検索エンジン最適化)」とは

歯科医院が行うべき「SEO対策(検索エンジン最適化)」とは

SEO対策とは検索エンジンの最適化を意味します。ネットユーザーが最寄りの歯科医院を探す際に、Googleの検索エンジンに打ち込むキーワードを想定して、そのキーワードが検索されたときに自院のホームページが上位に表示される施策を「SEO対策」と呼びます。

SEO対策の手法は数多くあり、また専門家の間でも施策に対する考え方に見解の相違があることも珍しくありません。そのため、「この対策をすれば必ずランキング1位をとれる」といった手法はありませんので、成果が出るまで実験を繰り返すトライ&エラーが基本となります。

SEO対策に成功したときのメリット

SEO対策を実行するためには、それなりの費用がかかります。仮にSEO業者を利用せずに自力で施策を行うとしても、記事の更新を依頼する外注ライターの費用が毎月かかります。自分で記事を作成する場合は貴重な時間と手間をかけることになるので、労力に見合う集客効果を出さなければなりません。

一方でSEO対策に成功すると、来院患者の増加以外にも下記のようなメリットが想定されます。

・予約機能により効率的な来院予定患者の管理
・受付スタッフや歯科助手の能率向上
・自院のブランディング(地域住民からの信頼と認知度向上)
・売上増による最新の設備・医療機器の拡充

ホームーページを立ち上げたばかりの歯科医院や、ウェブに詳しくない院長の中には「本当にそこまでの効果が見込めるの?」と半信半疑になる人も多いでしょう。
しかし、2000年以降日本は急速にIT化が進み、ネットであらゆる事柄を調べることができる時代となりました。

SEO対策に成功した暁には、従来のアナログの集客手法とはまったく異なる費用対効果を実感することができるでしょう。

SEO対策のデメリットは「短期間で成功を実感しにくい」こと

一方でSEO対策にもデメリットがあります。それは「ネット集客の成功を実感するためには時間が必要である」ことです。既にホームぺージを何年も運営している場合であっても、本格的にSEO対策の実践を開始してから半年から1年程度はなかなか効果が実感しにくい期間が続くことが想定されます。

Googleの検索順位の仕組みは相対評価となるため、どんなに良質な記事を数本書いたとしても、これまで何年も記事を書き続けてきた競合サイトよりも優位に立つには一定期間を要します。

そのため、歯科医院の中には半年ほどSEO対策に臨んでも思うように順位が上がらず諦めてしまった、という人も少なくありません。しかし、良質な記事はWEBサイトの資産となるため、根気よく積み重ねていけばいずれ結果はついてくるものです。

SEO対策は効果検証が大切

歯科医院が講じるSEO対策といえば、定期的なブログ更新が一般的です。しかし、多くの人はせっかく書いた記事の効果を確かめることをせずに、その時の気分で記事テーマを考えて執筆します。

しかし、本来書いた記事はしっかりと効果検証をしなければなりません。

・記事はインデックスされているか
・Google検索順位の推移
・ページの訪問者はどのくらいいるか
・平均ページ滞在時間
などは日ごろから確認する癖をつけておくといいでしょう。

SEO対策と広告はどちらを優先すべき?

しばしばSEO対策と対比される「広告」ですが、「どちらが費用対効果が高いのか」という悩みを持つ歯科医院もいるでしょう。WEB制作業者によってはSEO対策に強みを持つところもあれば、広告で成果を上げる方が効率的と考える業者もあります。

Google広告は「リスティング」と呼ばれ、キーワードの検索結果画面の上段と下段に表示されます。この広告は「入札」形式で買うことになり、競合他社が高い金額で入札すれば、金額も徐々に釣りあがってしまい、費用対効果が低くなります。

一方でSEO対策は自院のホームページに施策を講じるため、検索順位を決める手がかりとなる「ドメインパワー」は、サイト運営していくにつれて着実に上がっていきます。

広告のデメリットは「サイトを継続する限り、広告費を永遠に払い続けなければならない」ことです。一方でSEO対策は効果を実感するまでに一定期間は要するものの、一度順位が上向きに推移していくと、記事の更新頻度を少なくしてもそれほど順位は下がらず、SEO対策にかける費用を少しずつ減らしていくことも可能です。

Google広告は即効性があるため、最初のうちは広告主体でも構いませんが、あくまでも「SEO対策で効果が出るまでの期間」に留めておくのがいいかもしれません。

歯科医院がやるべき効果的なSEO対策は「ブログ」

歯科医院がやるべき効果的なSEO対策は「ブログ」

歯科医院が独自でSEO対策を講じるのであれば、最初に力を入れるべきSEO対策は「ブログ/コラム」が効果的です。
ブログはIT企業に依頼しないで自分が行えるSEO対策となりますし、近年は良質なブログコンテンツが重要視され、検索順位を上げる大きな要素にもなっています。

ただし、ブログは誰もが気軽に始めることができるからこそ、より品質の高い記事が求められますし、コピペなど不正行為をしてしまうと、途端に順位を落としてしまうリスクもあります。

競合調査は怠りなく。1つの記事にテーマは1つ

ブログといっても、ただ闇雲に書いても検索順位はなかなか上がりません。まず覚えてほしいのは、「1つの記事に対してテーマは1つのみ」ということです。
例えば「歯周病」と「インプラント」のキーワードをヒットさせたいからといって、1つの記事に両者を含むべきではなく、歯周病に関する記事とインプラントに関する記事は分けて書くべきとなります。

また、執筆するキーワードが決まったら、実際にそのキーワードで検索上位に表示される競合サイトの記事をチェックしてみてください。
先にも触れましたが、Googleの検索順位は相対評価で決まるため、競合サイトよりも充実した情報が載っている記事であることが重要です。

また、競合サイトがSEO対策に深い理解を示していると感じたのであれば、そのサイトに公開されているブログを確認して、対策を講じているであろうキーワードを抽出するのもいいかもしれません。

ライターに外注するときは歯科関係に特化した人に依頼する

ブログの執筆を外部ライターに依頼するときは、単に文章に自信がある人ではなく、歯科の治療に関して専門的な知識がある人が望ましいです。
過去に歯科衛生士として働いていた方や、現役の歯科助手の人も探せば見つけることができるかもしれません。

SEOコンテンツの作成において、重要となるのが「専門性」です。歯科の業界を経験していないライターは、ネットで収集した情報をまとめて記事にするしかありませんが、それでは本当の意味でのオリジナル記事に仕上げることはできません。

歯科医院の公式ホームページは、専門性・権威性を念頭にブログ記事を公開するべきなので、記事を書いてもらうライターもよく選んでください。
また、無料でもかまいませんので、分析ツールを使って最低限コピペチェックだけはするようにしてください。

メールマガジンの配信は注意が必要

SEO対策とは少し異なりますが、ネット集客の手法として「メールマガジン」も有効な方法となります。メールマガジンは、問診票にアドレスを記入してくれた患者や、ホームページ上でアカウントを作ってくれた人に対して配信するのが一般的ですが、「特定電子メール法」に沿って配信しなければ法令違反となることに注意してください。

メールマガジンを配信するときは、下記事項をクリアしているかを確認してください。

・事前に「配信の同意」を得ている
・配信停止する方法が明確に表示されている
・配信元情報(歯科医院の名称や住所など)と問い合わせ先が表示されている

また、あまり配信頻度が高いと迷惑と思われて歯科医院に対する信頼度が下がってしまいます。配信頻度と内容はよく吟味するようにしてください。

SEO対策はWEB制作会社への依頼がおすすめ。業者選びのポイントなど

SEO対策はWEB制作会社への依頼がおすすめ。業者選びのポイントなど

上記では歯科医院がブログでSEO対策を講じる際のポイントを紹介しましたが、昨今は歯科医院もWEBの知識を持っている人は積極的にSEO対策を外注しています。そのため、競合サイトのGoogle評価が高いことが想定される場合、こちらも正しく効率的なSEO対策を実施しない限り、いつまで経っても検索順位で勝つことはできない可能性があります。

そこで、ここではSEO対策をWEB制作会社へ依頼する際のポイントや注意点をご紹介します。

ホームぺージ作成依頼は医療業界に強いWEB制作会社を探す

ホームぺージの制作から依頼したい歯科医院は、医療業界のWEBサイト制作実績が豊富な業者を探すようにしてください。

歯科医院のホームページ制作経験が豊富であれば、デザインやレイアウト、搭載する機能なども知り尽くしているため、意思疎通が捗ります。

歯科医院のSEO対策の成功事例が多いWEB制作会社に依頼する

SEO対策においては、歯科医院の成功事例が多いWEB制作会社に依頼するのがおすすめです。WEB制作会社のほとんどがSEO対策サービスを事業領域にしていますが、実際にどの程度の成果が出ているのかは疑問に思うところです。歯科医院が求めるキーワードで上位表示の実績があれば、どのキーワードが上がりやすいかといった情報も持ち合わせているはずです。

ただし、競合が少なく検索ボリュームの少ないキーワードであれば検索順位は上がりやすいですし、そういったキーワードを成功事例にPRしている業者は避けるべきとも言えます。

批判的なレビューに対しては逆SEO対策も検討する

ユーザーがネットで歯科医院を検索するときは、レビューや口コミも気にするものです。しかし、レビューの中には身に覚えのない患者からの悪質な口コミや、理不尽な中傷コメントもしばしば見受けられます。

このようなコメントへの対処は難しく、サイト元に問い合わせて削除を依頼しても、法的手段をとらない限り運営者は対応してくれないことがほとんどです。
このトラブルに関しては、批判的なレビューが上位表示されてしまうキーワードを抽出し、そのキーワードの順位を落とすために集中して記事を書く「逆SEO」と呼ばれる手法を用いて対応することができます。

ただし、逆SEOはかなりテクニカルな対策となるので、業者に依頼する際は、逆SEOの実績も確認するのがいいでしょう。

「ホームぺージ制作大阪ドットコム」は歯科医院に強いWEB制作会社

ホームページ制作大阪ドットコムは、大阪・関西圏を中心に活動する全国対応のWEB制作会社です。歯科医院のホームページ制作およびSEO対策の実績も豊富で、創業1998年以来、多数の実績をもとに、「予約件数を伸ばすサイト制作」と「効率よく検索順位を上げる独自のSEO対策」の手法を確立しています。

SEO対策により特定キーワードで検索上位表示を達成できても、予約件数が増えなければ意味はありません。そのため、ホームページ制作大阪ドットコムでは、予約件数・売上増加に繋がる価値あるSEO対策をご提案致します。

>>「ホームぺージ制作大阪ドットコム」のSEO対策紹介ページ

まとめ:SEO対策専門業者に依頼するのが失敗しないネット集客のコツ

まとめ:SEO対策専門業者に依頼するのが失敗しないネット集客のコツ

今回は歯科医院を対象に、ブログによるSEO対策や、WEB制作・SEOコンサルタントに依頼する際の業者選びのポイントをご紹介しました。
昨今はどの歯科医院もホームぺージを持つようになり、ライバル間の競争が激しくなっています。Google検索の上位に表示されている競合サイトは、既に専門家のサポートのもとでSEO対策が講じられていると考えていいでしょう。

そのため、これから本格的にSEO対策でネット集客を検討している歯科医院は、まずはSEO対策のノウハウを持つ業者に相談してみてはいかがでしょうか。

CONTACT

お問い合わせ

ホームページ制作のご質問・ご相談・お見積もりはこちら。
外注・業務委託も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

大阪市中央区を拠点に大阪市内から大阪府全域、関西地域にて対応いたします。