BLOG

WEB&ITのナレッジキャピタル

なぜホームページから集客できないのか?アクセスをアップするポイントを解説

  • WEB・IT情報

最終更新日:2022年06月19日

集客

「自社のホームページを開設したのに、集客数が全然伸びない」「アクセス数をアップしたいけれど、何をどう改善すれば良いのかわからない」とお困りではありませんか?

「ホームページを制作すれば集客数や売上が伸びる」と思い込む人もいますが、ただ制作するだけでは十分な費用対効果は得られにくいです。

そこで、この記事ではホームページを制作する目的を再確認しながら、集客できない原因について考察し、アクセスアップと集客を成功に導くためのポイントについて解説します。

アクセスアップにお悩みですか?

ホームページ制作大阪ドットコムでは、1998年の創業から培ってきた知見・経験を基に、
ホームページのアクセスアップによる集客のお手伝いを行っております。
SEO対策を基本とし、SNS運用・リスティング広告運用などを様々なWEBマーケティングを得意としています。

Webマーケティングについて詳しく見る

ホームページを制作する目的と目標について

increased sales

ホームページで集客できない原因を探る前に、どのような目的で何を目標にしてホームページを制作したのか、再確認しておくと良いでしょう。

自社・自店のコーポレートサイト (名刺としての役割)

企業やお店のコーポレートサイトを制作する場合、「名刺代わりにホームページを持っておきたい」というケースが多いです。

コーポレートサイトには企業概要や店舗概要が掲載されていて、所在地・連絡先・資本金・設立年月・事業内容・取引実績などの情報を把握することができます。

ユーザーから評価を得るため (アンケート調査など)

ホームペーシにお問い合わせメールフォームを設置しておけば、相談窓口として活用することができます。また、アンケート調査を実施して、ユーザーから評価を得ることも可能です。

自社商品やサービスの紹介・広告宣伝・販売

ホームページを企業案内や店舗紹介といった形ではなく、自社の商品やサービスの広告宣伝ツールとして活用するケースも多いです。

LP (ランディングページ) を制作する場合は、特定の商品について特徴や長所を掲載して、販促効果に繋げることができます。ネットショップを開設する場合は、複数の商品を販売することも可能です。

人材採用

人材採用の目的でホームページを開設するケースも多いです。このような目的で制作するホームページのことを採用サイトと言います。

採用サイトには企業の事業内容・経営理念・求人情報を盛り込み、企業と求職者を繋ぐ窓口としての役割を果たすことができます。

採用サイトに企業紹介動画や社員インタビュー動画を掲載すると、企業の特徴と魅力を求職者に向けて効果的に伝えることができます。

認知度・集客数・売上アップ

ホームページ制作の目的のひとつとして、ブランドや商品の認知度を高めることが挙げられます。

ホームページの集客数を増やして認知度を高めることによって、商品の注文や無料資料請求などのアクションに繋げることもできます。その結果、商品を購入する人が増えれば、売上アップの効果も期待できます。

ホームページの集客で失敗する5つの原因とは

失敗

ホームページで集客できない理由と原因を早急に突き止め、現状を的確に把握することが重要です。そこで、ホームページの集客で失敗する原因について考察していきます。

ホームページがあれば集客できると勘違いしている

「ホームページを開設したのに集客できない」という話をよく聞きます。結論から言えば、ホームページを制作しただけでは、集客対策は不十分です。

「ホームページがあれば集客できる」と勘違いしている人も多いのですが、ただ制作しただけでは見てもらえません。

ターゲットやペルソナの絞り込み不足

ホームページの集客で失敗する原因のひとつとして、ターゲットやペルソナの絞り込み不足が挙げられます。性別・年代・居住地域・ライフスタイルなどによって、必要とする商品やサービスには人それぞれ違いが出てきます。

ホームページ制作の前に、しっかりとした企画を立てて「どんな人をターゲットにするのか」、この部分をしっかり押えておく必要があります。ターゲット層が曖昧になってしまうとホームページの方向性が定まらず、ユーザーに対して有益な情報を発信するのが難しくなります。

ターゲットは「20代・独身・女性・OL」「30代・男性・既婚・会社員」といったおおまかな属性とすることが多く、これらの条件に該当する人が多数存在します。

一方、ペルソナは架空の人物モデルであり、ターゲットよりもさらに具体的な状況を想定した上で設定します。年齢・性別・居住地域・家族構成・職業・ライフスタイルなど、細かい部分まで、人物像を深く掘り下げていきます。

ターゲットとペルソナを細かく絞り込むことによって、どのような人に向けてどんな情報を発信すれば効果的にアピールできるのか、今後の方向性が見えてくるはずです。

コンテンツの更新頻度が低い・内容が薄い

ホームページはデザインや色彩のバランスなど、見た目の美しさも大切ですが、「見映えが良いからといって集客ができる」というものではありません。どんなに見映えが良くても、中身が充実していなければユーザーはすぐに離脱してしまうものです。

  • ホームページ全体のコンテンツが少ない
  • 掲載された内容が薄い
  • 更新頻度が低い
  • 最新の情報が掲載されていない (掲載内容が古い)
  • 間違った内容が掲載されている

この中でいずれか1つでも該当するものがある場合は、ユーザーの求めるニーズに沿っていないため、離脱率が高くなりがちです。

ホームページに掲載された内容に誤りがある場合や、古い情報がそのまま残っている場合は、信用を落としてしまう可能性もあります。長期間に渡って更新されていない場合は、SEOの観点からもマイナス評価となります。

アクセス解析など効果検証を実施していない

ホームページを制作して公開した時点でゴールだと勝手に思い込む人もいますが、これは大きな勘違いです。作りっぱなしで放置するようでは、何の意味もありません。

ホームページを公開してからが本格的なスタートとなります。ユーザーの訪問数や離脱数など、アクセス解析を実施していないケースが多いです。定期的にアクセス解析など、効果検証を実施しないと、集客数を伸ばしていくのは難しいでしょう。

SEO対策ができていない

ホームページ制作でSEO対策が出来ていないことが原因で、集客できないケースも多いです。

SEOとはサーチエンジン最適化のことを指し、Googleなどの検索エンジンの上位に表示させてアクセス数を伸ばすための施策です。キーワード選定や内部対策、外部対策など、SEO対策を綿密に行うことが重要です。

ホームページのアクセスアップと集客を成功に導くための8つのポイントを解説

access up

ホームページの集客力を強化してアクセスアップを目指すには、たゆまぬ努力が必要になってきます。

そこで、具体的に何から始めれば良いのか、どんな取り組みを実践すれば良いのか、ホームページ集客を成功に導くための8つのポイントについて解説します。

ホームページで集客する目標を再確認

まずは1度原点に立ち返り、ホームページ集客における本来の目的と最終的な目標について再確認しましょう。

  • ユーザーからのお問い合わせや相談件数を増やしたい
  • 自社の商品やサービスを売り込みたい
  • 企業やブランドの認知度を上げたい

など、企業やお店の状況によってさまざまな目的や目標があると思います。どの程度まで目標が達成できているのか、具体的に数値化して現状を把握しておくと良いでしょう。

ターゲットの絞り込みとペルソナの設定

ホームページで集客力を強化していくには、ターゲットの絞り込みとペルソナの設定が重要となります。ホームページ制作の目的や目標が定まったところで、ターゲットとペルソナの設定を行いましょう。

ターゲットを絞り込み、ペルソナを設定することによって、このようなメリットが期待できます。

  • ユーザーが求めるニーズを明確に把握できるようになる
  • ユーザー目線に沿ったマーケティング戦略を実現できる
  • ターゲットとなる人物像について社内で認識を共有することにより価値観のズレを未然に防ぐことができる

SEO対策で集客数アップに繋げる

ホームページでアクセスアップと集客を成功に導くには、SEO対策 (検索エンジン最適化) が必須となります。ひとりでも多くの人にホームページを閲覧してもらうためには、Googleの検索上位に表示させるための工夫が求められます。

インターネット上ではさまざまな要素が絡み合いながら、ホームページの検索表示の順序が常に変動しています。不定期にアルゴリズムのアップデートが行われ、綿密にSEO対策を施していても検索順位が大幅に変動する可能性もあります。そのため、定期的に効果検証やアクセス解析を実施して、根気強く対処する必要があります。

SEO対策の具体的な手法としては、キーワード選定・コンテンツSEO・内部対策・外部対策などがあります。SEO対策の傾向は今後変わっていく可能性もあります。SEO対策を施すのが困難な場合は、SEO対策会社に依頼することも検討しておくと良いでしょう。

WEB広告 (SNS・リスティング・動画) を効果的に活用する

ホームページを制作しただけでは多くの人に見てもらえず、宣伝効果もほとんど期待できません。そこで、ぜひ活用したいのがWEB広告です。

一口にWEB広告とは言っても、YouTubeなどの動画サイトを活用した動画広告、Facebook・Twitter・LINEなどのSNS広告、検索エンジンの上位に表示されるリスティング広告などがあります。

ホームページのコンテンツを充実させる

現在公開中のホームページに掲載されたコンテンツについて、今一度見直しを行うと良いでしょう。コンテンツの内容が古い場合は、最新の内容に書き換える必要があります。

ホームページ内にブログを設置して定期的に情報を発信するなど、こまめに更新作業を行うことが重要です。コンテンツの中身を充実させることによってSEO対策としての有効性も高まり、Googleからの高評価にも繋がります。

メルマガを発行する

メールアドレスを取得するようにして、メルマガ登録ユーザーに向けてメールマガジンを配信し、有益な情報を発信すると良いでしょう。

メルマガの配信により、ユーザーからのアクセスを促すことで、商品やサービスの広告宣伝、販売促進の効果が期待できることでしょう。

定期的に効果検証を実施して改善を図ること

ホームページで集客力を強化するには定期的に効果検証を実施して、必要に応じて改善を図ることが重要です。

無料で高機能なアクセス解析ツールもありますので、上手に活用すると良いでしょう。具体的な手法としては、Googleサーチコンソールを用いて、Googleの検索順位について定期的に分析しておくことをおすすめします。

もう1つおすすめなのが、Googleアナリティクスを活用して分析する方法です。Googleアナリティクスを活用することによって、ユーザーがどのような経路をたどってホームページに流入してきたのか、把握しやすくなります。

離脱数やコンバージョン率 (CVR) など、さまざまなデータを取得することが可能です。ホームページの運営状況について定期的に効果検証を実施し、問題箇所を早い段階で発見して改善を図る、このサイクルを繰り返し行っていくことが重要です。

SEO対策会社やWEBコンサルティングサービスを活用する

これまでさまざまな施策を試みてきたけれど、いっこうに効果が出てこない、ホームページの集客対策をするのに時間が取れないといった悩みを抱えることもあるでしょう。このような場合は、思い切って集客対策について専門家に相談するのも良い方法です。

SEO対策会社やWEBコンサルティングに精通した会社も多数ありますので、相談してみると良いでしょう。ホームページ集客を成功に導くために、プロの観点から最善策が提案され、最適なWEBマーケティングを施してもらうことができます。

なぜホームページから集客できないのか?アクセスをアップするポイントを解説 まとめ

今回の記事では、冒頭にホームページから集客できない原因について解説しました。記事の後半では、ホームページのアクセスアップと集客を成功に導くための重要ポイントについて解説しました。

冒頭でもお伝えした通り、ホームページを公開したらそれで終わりではなく、ここからが本当の出発点です。ホームページを公開してから更新作業やSEO対策を怠っているようでは、いつまでたっても集客数は伸びません。

ホームページを公開することが大切なのではなく、定期的にコンテンツの見直しやマーケティングを実践して、効果検証を実施し改善を図ることが重要です。

ホームページを公開してから集客数を増やすまでには時間がかかり、根気のいる作業ではありますが、なにか1つでもできることから始めてみてはいかがでしょうか。

ホームページ制作大阪ドットコムでは、SEO対策や広告運用などのWEBマーケティングに特化しています。「ホームページのアクセス数が少ない」「ホームページの集客数を増やして売上を伸ばしたい」といったお悩み事をスムーズに解決できるよう、WEBのエキスパートの観点から適切なアドバイスを行います。

ホームページ制作大阪ドットコムでは、ホームページ制作・WEBコンサルティング・WEBシステム開発事業に20年以上携わってきました。長年培ってきた実績と知見を基に、ホームページ制作・WEBマーケティング・広告運用・保守・管理まできめ細やかにトータルサポートいたします。

ホームページの集客に関するお困り事から、「業務効率化のためにWEBシステムを導入したい」といったご要望まで、フレキシブルに対応いたします。お問い合わせフォームやお電話でどうぞお気軽にご相談下さい。

アクセスアップにお悩みですか?

ホームページ制作大阪ドットコムでは、1998年の創業から培ってきた知見・経験を基に、
ホームページのアクセスアップによる集客のお手伝いを行っております。
SEO対策を基本とし、SNS運用・リスティング広告運用などを様々なWEBマーケティングを得意としています。

Webマーケティングについて詳しく見る

CONTACT

お問い合わせ

ホームページ制作のご質問・ご相談・お見積もりはこちら。
外注・業務委託も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

大阪市中央区を拠点に大阪市内から大阪府全域、関西地域にて対応いたします。